うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

寄稿

家族がうつ病になった時の、サポート方法について

※全国障害年金パートナーズに寄稿された記事を紹介します。 1.まずは家族のうつ病を「認める」事 ご家族の誰かがうつ病になった、精神科で医師から「うつ病」と診断さ

うつ病の人は自分が病気であると認めることで前向きに治療ができる

※全国障害年金パートナーズに寄稿された記事を紹介します。 1.人に理解されにくい「うつ病」、決して精神を鍛えれば治る訳ではない うつ病は本人にとってはとても辛い

うつ状態はこころの病気

※全国障害年金パートナーズに寄稿された記事を紹介します。 1.抑うつと躁鬱の違い うつ病は気分障害と感情の病気です。 意欲面で極端な上昇や落ち込みが現れてしまい

うつ病と上手く付き合うと本当の安らぎが手に入る

※全国障害年金パートナーズに寄稿された記事を紹介します。 1.うつ病を特別な病と思っていないでしょうか 病気というのは、どんな症状であれ、体のどこかが悪くなって

会社員がうつ病にかかってしまった場合の対策

※全国障害年金パートナーズに寄稿された記事を紹介します。 1.うつ病は現代に多い病気の一つ 精神的な疾患である、「うつ病」という言葉は、 ここ10年程で徐々に一

うつ病の人を支える家族の在り方について

※全国障害年金パートナーズに寄稿された記事を紹介します。 1.家族の誰かがうつ病を発症したら ご家族の誰かがうつ病と診断された、もしくはうつ病になってしまった、

鬱病患者が少しでも楽になるためにやること

※全国障害年金パートナーズに寄稿された記事を紹介します。 1.たいていのことは時間が解決してくれます 鬱病の方は、今、なにか心に心配事を抱えていることと思います

鬱や社会不安障害を持つ方と戦う方へ

※全国障害年金パートナーズに寄稿された記事を紹介します。 1.うつ病は誰にでもなり得る病気です 最近では社会構造の複雑化に伴い、 うつ病等を発症する方がどんどん

自分が抱えている鬱は必ず治ります!

※全国障害年金パートナーズに寄稿された記事を紹介します。 1.自分の鬱に関して 自分は現在29歳の男性会社員です。 自分は25歳~27歳にかけて鬱病となってしま

うつ病改善のために周囲の家族が取る行動とは

※全国障害年金パートナーズに寄稿された記事を紹介します。 1.うつ病と家族について うつ病とは、本人以外、 「なぜ、こんなことになったのだろう」 と家族全体が考