人生初の泥パックと衝撃的なできごと!

人生初の泥パックと衝撃的なできごと!

From:宮里竹識
つくばの自宅より、、

実は私は、
美容と健康にはちょっとだけ意識しています。

洗顔と化粧水はメンズ専用に配合された特別製のものを使ってますし、
先に輪っかのついた棒のようなもので鼻の角栓を取ったりもしています。

そんな私ですが、
泥パックというのはやったことがありません。

布のようなものに化粧水が染み込んだ顔パックならやったことがありますが、
泥を顔に塗ってパックするという美容法は未経験でした。

そんなときに妻が泥パックをするということだったので、
私も試してみることにしました。

泥パックの元となる粉に水を入れ、
まぜまぜすることでパックの泥ができあがります。

それを筆で顔に塗り塗り。

こんな顔になりました。

泥パックを顔に塗った後10分ほど放置するのですが、
待ち時間暇だったのでスマホで調べ物をしようとしたときに
悲劇が起こりました。

私のスマホはiPhone Xで、
顔認証でロックを解除するタイプのものです。

通常ならスマホを自分の顔に向ければ
センサーが私の顔を認証してロックが解除されるのですが、
泥パックをした状態では何度やってもロックが解除されないのです。

まさかスマホに認識してもらえないとは・・・。

残念ですが仕方ありません。

泥パックのおかげで
スマホが私を認識できなくなるほど顔が良くなったと
考えます(笑)

しばらく待っていると
泥が乾いて顔がひび割れた感じになります。

ここまできたら顔を洗ってパック終了です。

泥パックのおかげで顔がモチモチで良い感じです。

スマホが私の顔を認証してくれないというトラブルもありましたが、
新しいことにチャレンジするのは新鮮ですね。

私は動き続けていないと死んでしまうマグロのような人間ですので、
停滞しつづけることが苦手で常に変化を求めています。

その方が楽しいからです。

とはいえ、
うつ病で苦しんでいる人の場合は意欲や行動力が低下しているので
無理に動こうとすると余計に体調が悪化するおそれがあります。

調子が悪い時は無理しようとせずに
ストレスから離れてしっかりと休んでください。

経済的に不安が大きいのであれば障害年金という解決策がありますが、
自分でやるのはとても難しい手続きです。

一人で無理をしようとせずに、
私のような障害年金の専門家を頼ってください。

今日は泥パック姿のおかしな顔を出していますが、
普段は真面目なうつ病による障害年金専門の社会保険労務士です。

きっとあなたの経済的不安の解消を手伝えますので、
ぜひ全国障害年金パートナーズまでご連絡ください。

 

障害年金丸分かり講座

この動画を見るまで障害年金の手続きをしないでください。

うつ病のあなたが障害年金を受け取るために必要な、
5つのステップを動画で説明します。

 

 

障害年金無料判定を受ける

 

障害年金無料判定を受ける