ポケモンGOがうつ病改善に効果があると東大が発表しました!

From:宮里竹識
秋葉原のオフィスより、、

2017年9月8日、
ポケモンGOを1ヶ月継続してプレイした労働者は
そうでない労働者に比べて1年後の心理的ストレス反応が
有意に減少していたということを
東京大学が発表しました。

今回の研究では、
労働者におけるポケモンGOと心理的ストレスとの
関連を検討することを目的として調査が行われました。

調査は2530人の労働者を対象に行いました。

その結果、
ポケモンGOプレイヤーは
他の労働者に比べて心理的ストレスが現症している
ということが分かったのです。

研究グループでは、
「ポケモンGOをはじめとする新しい技術を利用したゲームが
メンタルヘルスを改善するメカニズムの検討や、
より密接な効果検証のための研究を進めていきたい」
とコメントしています。

ポケモンGOをやるとうつ病が改善するという話は、
以前から海外を中心に話題になっていました。

自宅に引きこもりがちなうつ病者が
ポケモンを捕まえるために外を歩き回ることで
太陽の光を浴びて、適度な運動ができることが
うつ病改善につながると言われていました。

今回の東大の発表は、
ポケモンGOがうつ病改善に効果的ということを
改めて示すものとなると考えられます。

全国障害年金パートナーズはうつ病による障害年金専門の
社会保険労務士事務所ですので、
お客さんの多くはうつ病です。

なのでお客さんのうつ病改善に効果的ならと
私もポケモンGOを続けています。

意欲的に外出して動き回る機会が増えたため、
たしかにうつ病改善に効果があるかも
と感じています。

いつの間にか私の方がポケモンGOにはまってしまい、
現在日本で手に入るポケモンはすべてゲットしてしまいました。

当面の目標は、
レベル40を目指すことです。
(ポケモンGOではレベルの上限は40になっています)

都市部に住んでいる人はたくさんのポケモンを捕まえられますので
楽しめると思います。

うつ病で何もしたくない状況になっているかもしれませんが、
体調が良いときに少し外に出てポケモンを捕まえてみませんか?



障害年金の受給代行を通じて、うつ病者の経済的不安を解消します!
ー宮里竹識(みやざとたけし)

PS
うつ病による障害年金の受給判定を無料で行っています。
問合せフォームにチェックを入れていくだけなので、5分で申し込みできます。
受給判定を希望の方はこちらをクリックください

収入がなくて家族に負い目や罪悪感を感じている方、社会復帰をサポートします!
社会復帰を希望の方はこちらをクリックください



↓ うつ病で障害年金を受け取るための、魔法の靴の話【動画】