【映画】「GODZILLA 怪獣惑星」を観てきました!

From:宮里竹識
つくばの自宅より、、

映画「GODZILLA 怪獣惑星」を観てきました!

ちまたではあまり話題になっていないようですが、
私は子どもの頃からのゴジラ好きです。

初めて買った携帯電話の着信音もゴジラでした。

そんなゴジラの最新作とくれば、
観ないわけにはいきません。

今回のゴジラは特撮映画ではなく、
アニメーションです。

どんな作品になるのか、
胸をときめかせながら映画館へ向かいました。

さて、今回の映画「GODZILLA 怪獣惑星」は
こんな感じのストーリーです。

 

二十世紀最後の夏。
その日人類は、地球という惑星の支配者が自分達だけではないと知った―――。

巨大生物「怪獣」の出現と、
その怪獣をも駆逐する究極の存在「ゴジラ」。

半世紀にもわたる怪獣との戦争の末、
人類は敗走を重ね、ついに地球を脱出することになります。

それから20年、
人間が住める新たな星を探し回りましたが見つかりませんでした。

残りの生存環境がわずかであることを知った人類は
地球へ戻ることを決意します。

そして戻った地球は、2万年もの時間が経過していました。

大きく変わり果てた地球、
しかしその地球には頂点として君臨し続けるゴジラがいました。

地球を取り返すため、
人類の誇りを取り戻すため、
再び人間はゴジラに挑みます。

激しいゴジラと人間との戦い、
果たして人はゴジラに勝てるのか、
戦いのその先に待っているものは・・・。

 

迫力あるCGに息もつかせぬ展開、
ものすごく面白かったです。

ゴジラのムキムキ具合もすごかったです。

ゴジラって、こんなに筋肉あったのか。。。

去年の「シン・ゴジラ」も面白かったですが、
個人的には今回の「GODZILLA 怪獣惑星」の方が面白かったです。

うつ病の治療にはストレスから離れることが大切です。

そして映画という娯楽はストレス解消にぴったりです。

平日の昼間やレイトショーは人が少ないので、
ぜひ劇場に足を運んで新たなゴジラをその目で見て下さい!

今ならこんなおまけがもらえますよ。

最後に、映画の予告編の動画を貼っておきますので、
参考にして下さい。

 



障害年金の受給代行を通じて、うつ病者の経済的不安を解消します!
ー宮里竹識(みやざとたけし)

PS
うつ病による障害年金の受給判定を無料で行っています。
問合せフォームにチェックを入れていくだけなので、5分で申し込みできます。
受給判定を希望の方はこちらをクリックください

収入がなくて家族に負い目や罪悪感を感じている方、社会復帰をサポートします!
社会復帰を希望の方はこちらをクリックください



↓ うつ病で障害年金を受け取るための、魔法の靴の話【動画】