いつの間にか消えていたそっくりさん

From:宮里竹識
秋葉原のオフィスより、、

相変わらず障害年金のサポートをする社労士さんが
増え続けてますね。

増える障害年金社労士の裏側では
消えていく障害年金社労士もいます。

すでに社労士間での競争となっており、
値下げ合戦に陥っているところもあるようです。

業界の平均的な報酬は年金2ヶ月分ですが、
年金の1.5ヶ月分とか1ヶ月分が報酬という
安さをウリにした社労士さんも現れています。

その一方で、
私たち全国障害年金パートナーズのように
高い報酬の社労士事務所もあります。

安さが判断基準の人は安い社労士さんに依頼すれば良いですし、
報酬額よりも安心感を優先する人は高額報酬の社労士さんに
依頼するようになるかもしれませんね。

そんな数ある障害年金社労士さんに思いを馳せたとき、
あることを思い出しました。

「そういえば、あのそっくりさんはどうなったんだろう?」

あのそっくりさんとは、
私たち全国障害年金パートナーズと
名前がそっくりなサイトです。

具体的な名前はここでは言えませんが、
かなりそっくりさんな名前です。

そのサイトではうちと同じように
障害年金のサポートをするところでした。

おそらくですが、
全国障害年金パートナーズと名前を似せることで
うちと間違えて依頼する人を見込んでいたのでしょう。

実際、
「全国障害年金パートナーズ」
とインターネットで検索すると
そのそっくりさんのサイトも検索結果に表示されていたのです。

面白いことを考える人もいるもんだと思い放置していたのですが、
そっくりさんのサイト名で本日検索をかけてみたところ、
検索結果に表示されなくなっていました。

そっくりさんの名前で検索をかけても
全国障害年金パートナーズのコンテンツが出てくるばかりです。

いくら探してもそっくりさんのサイトは見つかりませんでした。

どうやら営業を断念したようです。

ちょっとだけ寂しい気持ちになりました。

今後も新しい障害年金社労士さんが現れる一方、
市場から撤退する社労士さんも増えてくるのでしょう。

お客さんに選ばれ続け、
「うつ病での障害年金なら全国障害年金パートナーズだね」
と世の中に認知される社労士事務所になりたいものです。

そのためにも、
今後も大量のコンテンツを発信していきます!

現在のコンテンツ数は2,000を少し超えたくらいなので、
次は5,000コンテンツを目指します!



障害年金の受給代行を通じて、うつ病者の経済的不安を解消します!
ー宮里竹識(みやざとたけし)

PS
うつ病による障害年金の受給判定を無料で行っています。
問合せフォームにチェックを入れていくだけなので、5分で申し込みできます。
受給判定を希望の方はこちらをクリックください

収入がなくて家族に負い目や罪悪感を感じている方、社会復帰をサポートします!
社会復帰を希望の方はこちらをクリックください



↓ うつ病で障害年金を受け取るための、魔法の靴の話【動画】