世界一幸福な国デンマークから学ぶ、「ヒュッゲ」式うつ病対策

世界一幸福な国デンマークから学ぶ、「ヒュッゲ」式うつ病対策

From:宮里竹識
研究学園のスタバより、、

世界幸福度ランキング第一位のデンマーク、
そのデンマークのライフスタイルである「ヒュッゲ」が
うつ病対策になると私の中で話題です。

「ヒュッゲ」とは、
デンマークの言葉で”幸福””心地よい空間”などを意味する言葉です。

デンマークではこのヒュッゲを日常生活に取り入れることで
幸福度が高いと言われています。

仕事に追われ、対人関係で疲弊してうつ病になってしまう人が多い日本とは、
大きな違いがありますね。

会社のため・社会のため・家族のためといった自己犠牲の精神は
とても素晴らしいものだと思います。

自分ではなく誰かのために働き続けた人がたくさんいたからこそ、
日本はここまで経済成長できたのでしょう。

しかし、
このような生き方は知らず知らずのうちに
ストレスを溜め込んでいってしまいます。

このような日本では美徳とされる生き方により、
うつ病のリスクを高めているともいえるのです。

というわけで、
幸福度ランキング第一位のデンマークを学び、
ヒュッゲを取り入れてみようというのが今日の記事です。

具体的には、このようなことをしてみてはいかがでしょうか?

 

【アロマキャンドル】
嗅覚というのは、五感の中で一番強い感覚だと言われています。

アロマセラピーという言葉もあるとおり、
自分の好きな香りを身近におくことで
リラックスしていきましょう。

ちなみに私は、シトラス系の香りが好きです。

 

【暖色の照明】
暖色には、気持ちを穏やかにさせるリラックス効果があります。
リビングや寝室といった部屋は暖色系の照明にすると良いでしょう。

ちなみに私の自宅は、
仕事部屋は白色の照明、
リビングや寝室は暖色系の照明にしています。

 

【読書】
人間、自分の経験だけでは得られる知識に限界があります。
他者の知識や知恵を学ぶためには、読書が効果的です。
色んな人の考えを読書を通じて学ぶことで、
凝り固まった思考や考え方も柔軟になっていくものです。
単純に、読書は楽しいですしね。

私はビジネス書を読むことが多いのですが、
最近は株や仮想通貨の本も読んでいます。
あと、ジャンプ・マガジン・サンデーといったマンガも読んでます。

 

【ネットから離れる】
インターネットはとても便利ですが、
情報が多すぎて疲れてしまいます。
また、名前も知らない誰かの言葉により傷つけられることもあります。

それなら、たまにはネットから離れて見るのも良いでしょう。
意外とストレスフリーで快適な時間が手に入りますよ。

ちなみに私は、
家族と一緒にいるときには基本ネットを見ません。
食事中にスマホをいじるなんてこともしません。
ネットではなく家族を見ることが大切なのです。

 

というわけで、
デンマークから学ぶヒュッゲを取り入れたライフワーク、
いかがでしょうか。

もし興味がありましたら
あなたも取り入れてみてください。

人生、幸せになったもの勝ちですよ。

【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。


この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける


障害年金無料判定を受ける