3月の資産運用状況

3月の資産運用状況

From:宮里竹識
研究学園のスタバより、、

ブログでも何度か書いていますが、
私は2017年の12月から資産運用を始めました。

主に次の三つで運用しています。

●米国株
●仮想通貨
●確定拠出年金

お客さんと雑談するときに
たまに聞かれるんですよ。

「資産運用はうまくいっていますか?」

というわけで、
私の資産運用状況を完全公開したいと思います。

 

【米国株】
日本の市場は低迷状態が続いていますし、
配当金も大したことありません。

そのため、米国の企業の株を購入しています。

この米国株による資産運用がメインとなっています。

株を購入してから約3ヶ月、
現在の資産状況は次のようになっています。

流石にどの企業の株を買ったかまでは公開できませんが、
損益は実際の数値となっています。

なんと、購入した株のほとんどがマイナスとなっており、
全体で344,701円の損失となっています。

ガーン!

これだけ大きく損失が出た原因は、
1月末からの株式市場の大暴落が原因です。

この影響をもろに受け、
私が買った株も軒並み大暴落しました。

しかし私は、なんの心配もしていません。

なぜなら、
株価は上がったり下がったりを繰り返しながら
長期的には上昇していくものだからです。

特に米国株の歴史を見ていけば、
完全に右肩上がりで進んでいます。

この表を見れば一目瞭然です。

今後も地球人口は増え続け、
経済も成長していくことを考えると、
今損失を出していてもそのうちプラスに転じるのが
目に見えているのです。

また、米国株は配当金も大きいです。

株を買って3ヶ月なのに、
すでに配当金が七千円ほど入ってきました。

現時点の状況で計算すると、
年間の配当金は10万円ほどとなります。

もちろんこの配当金も新たな株購入の資金とします。

今の調子で株を購入し続けていくと、
30年後には配当金だけで年間1千万円以上の金額になる計算です。

 

【仮想通貨】
仮想通貨は、1月からビットコインを買い始めました。
今後も毎月積み立てで買っていく予定ですが、
現在の運用状況を見ると、14万6200円の損失です。

仮想通貨も絶賛大暴落中ですので、
しばらくは損失が続くでしょう。

しかーし、
こちらもいずれ回復し
大きな利益になると信じています!

 

【確定拠出年金】
確定拠出年金はサラリーマン時代にやっていたのですが、
うつ病による障害年金専門の社労士として独立して以来
ずっと放置してしまっていました。

それも今年の1月から運用を再開しました。

その結果がこちら。

なんと、5,474円のプラスです。

私の資産運用で唯一利益が出ています。

金額は小さなものですが、
それでもプラスになっていると嬉しいものですね。

 

というわけで、
まとめると私の資産運用結果は次のようになります。

米国株:−344,701円
仮想通貨:−146,200円
確定拠出年金:+5,474円
計:−485,427円

見事に大損していますね。

しかし、株価や仮想通貨が暴落指定ということは、
それだけ安く株や仮想通貨を買えるということです。

これをチャンスと捉えて、
株や仮想通貨を追加で購入しているところです。

インフレにより、
お金を銀行に預けていても価値が下がっていくことが
歴史上明らかになっています。

だからこそ、
自分たちの将来を安心したものにするため、
資産運用が大切です。

そのような考えのもと、
私は資産運用を続けていきます。

当然ですが資産運用は自己責任ですので、
自分もやって見たいと思ったら、
ある程度勉強してから始めてくださいね。

初心者にオススメなのは、
インデックスの投資信託を確定拠出年金で行うことです。

長期で運用すれば、
かなり高い確率で利益が出ます。

資産運用に興味のある人はここからはじめて見ることを
お勧めします。

【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。


この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける


障害年金無料判定を受ける