水が止まった!?

水が止まった!?

From:宮里竹識
つくばの自宅より、、

朝7時、
暖かな日差しに包まれながら目が覚めます。

そしてトイレで用を足し、
水を流したところで異変に気付きました。

水が流れない・・・。

何度ボタンを押しても水が流れません。

悩んでても仕方ありません。

気持ちを落ち着けて
トイレの水が流れない原因を探すことにします。

まずは水でも飲んで冷静になろう、
そう思って蛇口をひねっても水が出ません。

断水です。。。

人間の体の60%は水です。

人には水が必要なんです。

その水が出ない。

嘆いていてもどうすることもできませんので、
とりあえず朝ごはんにしました。

水が使えないので、
グラノーラと飲むヨーグルトが朝食です。

これはこれで美味しかったのですが、
ずっとこのままというわけにはいきません。

ちょっと調べてみたところ、
断水しているのは私の部屋だけでなく
マンション全体が断水していました。

この場合は、
私個人でできることはありません。

完全にマンションの管理会社に任せました。

それから1時間。

無事に水が出るようになりました。

今まで当たり前のように受け取っていた水ですが、
なくなってしまった時にありがたさを痛感しますね。

それは、障害年金も同じです。

障害年金も受給が始まった当初はとてもありがたいのですが、
次第にもらえるのが当たり前になってきます。

しかし障害年金には、
1〜5年に一回更新があります。

場合によっては更新のタイミングで障害年金がストップしてしまうこともあるのです。

今まで受け取っていた障害年金が
急に支給停止となってしまうのです。

この恐怖は、経験者でなければ理解できないでしょう。

もちろんうつ病の症状が良くなって障害年金が停止となるのであれば
問題ありません。

でも、状況が変わっていないのに年金が止まってしまうこともあるのです。

水が止まっても誰かが助けてくれますが、
障害年金が止まってしまったら
そのままでは誰も助けてはくれません。

障害年金が止まった時のリスクを少しでも小さくしたいのなら、
障害年金専門の社会保険労務士に依頼するのが一番です。

ちなみに、
私たち全国障害年金パートナーズは、
新規客からの更新の依頼は受けていません。

理由は、
通常の障害年金の受給代行業務が忙しすぎて、
更新のみのサポートまで受けられる状態にないからです。

私の体は一つですので、
できることにも限界があるのですよ。

だから、更新サポートを行なっているのは、
最初の障害年金の請求をサポートした人のみに限定しています。

私がサポートして障害年金を受け取れるようになった人は、
現在数百名ほどいます。

その方達の病気が治って障害年金から卒業することを願っていますが、
状況が変わっていなくて更新が必要な場合は、
私までご連絡ください。

引き続き障害年金を受けられるよう、
しっかりとサポートしていきます!

 

あなたが障害年金を受け取れるか、無料で判定します!

うつ病で働くこともできずに苦しんでいるあなたは、
きっと経済的にも大きな不安を抱えていると思います。

そんな経済的不安を解消するのが障害年金です。

でも、障害年金を受け取るためには、
いくつかの要件を見たしていなければなりません。

自分が障害年金の要件を満たしているかを判断するのは
決して簡単なことではありません。

でも安心してください。

いくつかの質問に答えてくれれば、
あなたが障害年金を受けられるかについて
うつ病による障害年金専門の社労士である私がお答えします。

障害年金という経済的安心を手に入れるため、
下のボタンをクリックして障害年金判定を受けて下さい!

<注意>
この障害年金判定は、
●うつ病
●双極性障害
●統合失調症
●発達障害
の人のみが対象となります。


障害年金無料判定を受ける


障害年金無料判定を受ける