このアンチ、もしかしたら宮里のファンでは?

このアンチ、もしかしたら宮里のファンでは?

From:宮里竹識
つくばの自宅より、、

少し前の話ですが、
ブログでアンチがほしいと
私は言ったのです。

だからか知りませんが、
アンチが現れました。

ある日私宛におくり物が届き、
その中にはA4用紙数枚に渡って
色々なことが書かれていました。

特に目を引いたのが、
私の過去の記事のタイトルの一覧がズラリと並び、
その横にはその人のコメントが書かれていたのです。

もちろんそのコメントは
私を批判するものばかりです。

私は驚きました。

私に対しての非難にではなく、
このアンチが行なった労力に対してです。

なんせ、
正確な数はかぞえていませんが
批判している記事の数は200をゆうに超えています。

一つの記事を3分で読んで、
批判的なコメントを1分で書いたとします。

すると一記事につき4分の時間を要し、
200記事だと800分です。

時間に直すと、13.3時間です。

これだけの時間を私のために使ってくれたのです。

この時間働けばそれなりの金額を稼ぐことができたにも関わらずですよ。

ここまでくると、
アンチではなく私のファンといっても差し支えないのではないでしょうか。

これだけの時間を
全国障害年金パートナーズのサイトに使ってくれたのです。

この滞在時間の長さだけを考えても、
グーグルからの評価も上がったと思います。

実際、
最近SEOの評価が上がったようで、
ホームページやブログへの訪問者数も増えました。

今回のアンチのおかげでグーグルからの評価が上がったのであれば
この人には感謝の一言です。

もう少しわがままを言うなら、
私に送ってくれたものをネットにアップし、
各記事へのリンクを貼ってくれれば本当に嬉しいです。

私たち全国障害年金パートナーズは大量に情報発信していることもあり、
たまにアンチが現れます。

しかし、そのアンチが広める悪意あるメッセージは、
私たちにとってはプラスに働いています。

なぜなら、
他人からの悪意を受けてうつ病になった人からすると、
アンチの発する悪意あるメッセージは不快感を感じるものだからです。

アンチが発するメッセージに対して、
「これは違う」
と感じた方が全国障害年金パートナーズのホームページを訪れ、
私の考えに共感して依頼してくるれる。

そんな流れができています。

一部の人に嫌われることで
本当にうつ病で苦しんでいる人の経済的不安を解消できるのなら、
私は嫌われる側に回ります。

もしあなたが他人からの悪意にうんざりしているなら、
私と気があうと思います。

うつ病での障害年金を考えているのなら、
ぜひ私たち全国障害年金パートナーズに依頼してください。

 

【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。


この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける


障害年金無料判定を受ける