サッカー日本代表、敗れても世界を感動させる!

サッカー日本代表、敗れても世界を感動させる!

From:宮里竹識
新宿のケンタッキーより、、

日本対ベルギー戦、
見ましたか?

すごく熱い戦いでしたね。

2点先取した時には勝ったと思いましたが、
まさかの逆転負け。

悔しいですが仕方ありません。

この悔しさをバネに
次回のワールドカップではさらなる飛躍を目指してほしいです。

私も日本代表が負けて悔しかったので、
本業の障害年金では勝ち続けられるよう全力前進です!

日本のワールドカップはこれで終わったのですが、
負けた後の日本代表の行動が世界に感動を呼んでいるのです。

まずはこの写真を見てください。

日本代表のロッカールームなのですが、
すごく綺麗ですよね。

試合に負けて悔しいはずなのに、
ロッカールームを綺麗に掃除して会場を去っていたのです。

さらに、入口側の棚の上にはロシア語で
「スパシーバ(ありがとう)」
というメッセージが書かれた紙も残されていたそうです。

このニュースが流れた時、
世界中からこんなメッセージが寄せられました。

 

ありがとうのメッセージは桁違いだ

 

arigato

 

真の勝者がいた

 

サッカーは勝負の世界ですので、結果が全てです。

でも、
勝ち負けという結果以外にも人を感動させる行動があるのです。

障害年金だって結果が全てです。

障害年金という経済的安心を手に入れるため、
私はできることの全てを行ってサポートを行っています。

でも100回戦って100回勝つというわけにはいきません。

100回手続きしたら
2回くらいは負けてしまうのです。

やっぱり障害年金が不支給になったら悔しいのです。

あの悔しさはどれだけうつ病の障害年金をサポートしても
忘れることができません。

でも、失敗した時の悔しさを忘れられないからこそ
今の障害年金受給代行を全力で行えるのかもしれません。

私はうつ病による障害年金を専門にしていますので
うつ病での障害年金なら日本で一番だと自負しています。

それでも成功率100%ではないのです。

もしあなたがうつ病で障害年金を受けたいと思っているのなら、
自分で手続きするのか、あるいは障害年金専門の社労士に依頼するのか、
どの社労士に依頼するのかはしっかり考えて行動してください。

社会保険労務士といってもピンからキリまでいます。

あまり言いたくありませんが、
どの社労士に依頼するかで結果が変わることもあるのです。

私たち全国障害年金パートナーズは
100人サポートすれば2人ほど不支給になりますし
報酬は高いです。

それでも全国障害年金パートナーズが良いと思ってくれる人は
連絡ください。

全力でサポートさせていただきます!

 

【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。


この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける


障害年金無料判定を受ける