失意のどん底にたたき落とされた私たち一家を救ってくださり本当にありがとうございました!(東京都の古川さんの事例)

失意のどん底にたたき落とされた私たち一家を救ってくださり本当にありがとうございました!(東京都の古川さんの事例)

1.基本情報


氏名:古川さん
性別:女性
年齢:40代
都道府県:東京都
病名:双極性障害
請求方法:認定日請求
ご利用サービス:プレミアム受給代行
結果:遡って2級
年金額:約120万円(次回更新時までに受け取れる総額は、約600万円)

 

2.事例


育児へのストレスから、
周囲に攻撃的になる・イライラ・睡眠障害
といった症状が現れるようになった古川さん。

病院を受診したところ、
双極性障害と診断されます。

症状も重くなっていき、
不眠・希死念慮・意欲減退・抑うつ気分・浪費・会話が成立しない
といった症状も現れるようになってきました。

もちろん働くことはできない状態が続いています。

自分では生活するのも困難な状況でしたので、
夫が短時間勤務になって古川さんの生活を支えていました。

古川さんの日常生活状況は次のとおりです。

●うつ状態だと食事は行わず、躁状態になると過食になる
●入浴や着替えもうつ状態だと行えない
●部屋の掃除や片付けもできない
●うつ状態だと買物に行けないが、躁状態になると浪費してしまう
●通院も基本的には夫の付き添いが必要
●躁状態になると自己判断で断薬してしまう
●うつ状態の時は人と話ができなくなる
●躁状態になると攻撃的になり、子どもを実家に避難させることもある
●家族以外の人との交流はない
●車の運転は危険なため行わせないようにしている
●育児も行えず、子どもの学校行事にも参加できない

古川さんからの依頼を受けて
私たち全国障害年金パートナーズがサポートを行いましたが、
手続きを進めていくうちに初診日が変わるという
ハプニングも起こりました。

初診日は障害年金の成功を左右する最重要事項の一つで、
日付が少しズレただけで年金が不支給になってしまうこともあります。

今回も色々と大変な手続きではありましたが、
できること全てをやったことで、
遡って2級という結果を出すことができました。

 

3.古川さんの夫の声


妻が双極性障害を発症したことで、
自分が家事と育児をしなくてはならない状況に陥り、
仕事も短時間勤務に切り替えざるをえなくなり、
収入が減りました。

貯金を切り崩す生活をしていく一方で、
終わりの見えない状況に心身共に疲れ果てていました。

金銭面で何とかならないものかと
インターネットで色々と調べていくうちに障害年金のことを知り、
更には代行をしてくださる社労士の存在を知りました。

障害年金のことを調べれば調べるほど、
申請を通すにはかなりハードルが高いことを理解しました。

一発勝負の代行を依頼するにあたって、
ノウハウがあり本当に信頼できる社労士を探すために、
情報収集にかなりの時間を費やしました。

ノウハウや実績がありそうな社労士を探しては、
実際にメールや電話をして話を聞いてもらいましたが、
ほとんどの社労士が障害年金代行は片手間で行っているような感じで、
「この人だ!」
と思えるような方には巡り会えず、
1年が過ぎておりました。

そんな中、
何気なく訪れた宮里さんのホームページを見て
今までとは違う雰囲気を感じました。

他の社労士と違ってうわべだけのキレイなコメントではなく、
リアリティのある文章に私は惹きつけられたのです。

それから長い時間をかけて、
食い入るようにホームページの文章と動画を全て見ました。

説得力のある言葉の裏には、
ご自身の奥樣も私の妻と同じ病気を患い、
ご自身が苦労して障害年金の申請をされていたことによるものと理解したときに、
「この人しかいない!」
と宮里さんに依頼する決め手となりました。

実際にお会いしてみて話を聞いて頂きましたが、
今までの社労士とはまったく違い、
こちらの質問には全て的確にお答えいただき、
長い間不安だった気持ちに光が射した気がしました。

依頼してからはテキパキと事務処理をこなしていただき、
気難しい医師への対応方法等のアドバイスを求められれば
すぐに返事があり、顔は見えていなくともきちんと見守っていただけている
という安心感がありました。

こちらの不手際で初診日の証明や診断書の内容不備など
色々と手戻りや日数がかかってしまいましたが、
最後まで真摯な態度で対応していただいたことは
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

失意のドン底に叩き落とされた私たち一家を救って下さりまして
本当にありがとうございました!!

 

障害年金丸分かり講座

この動画を見るまで障害年金の手続きをしないでください。

うつ病のあなたが障害年金を受け取るために必要な、
5つのステップを動画で説明します。

 

 

障害年金無料判定を受ける

 

障害年金無料判定を受ける