人生をやり直せるきっかけになりました!(大阪府のI.Sさんの事例)

人生をやり直せるきっかけになりました!(大阪府のI.Sさんの事例)

1.基本情報


氏名:I.Sさん
性別:女性
年齢:50代
都道府県:大阪府
病名:双極性障害
請求方法:認定日請求
ご利用サービス:簡易受給代行
結果:遡って2級
年金額:約78万円(次回更新時までに受け取れる総額は、約460万円)

 

2.事例


家庭環境で大きな問題を抱えていたI.Sさん。

自分一人ではどうすることもできず、
抑うつ気分・意欲低下・不安・焦燥感といった症状が現れてきました。

病院を受診すると双極性障害と診断されました。

それから3年以上治療を続けていますが、
病気は良くなりません。

病気になってからは働けない状態がずっと続いています。

I.Sさんの日常生活状況は次の通りです。

●食事は1日一食程度で、調理はできない
●入浴は週に2〜3回程度で、着替えも同様
●部屋の掃除や片付けもできない
●一人で買い物に行くこともできない
●通院も一人では行けず、夫の送迎が必要
●薬を飲み忘れることも多々ある
●コミュニケーションに支障があり、家族以外の人との交流はない
●基本的に家から出られず、電車やバスを利用することも困難
●社会的手続きは全て家族かヘルパーが行う必要がある

私たち全国障害年金パートナーズがサポートすることで
過去に遡って2級が認められました。

 

3.I.Sさんの声


生活費のやりくり、家族からの責めによる精神的な追い込まれる面、
息子などからの借金に悩んでいました。

ある時スマホで検索しているうちに
全国障害年金パートナーズを知りました。

すぐには依頼しませんでした。

税金だからという後ろめたさや、
自分には無理ではないかと思って迷っていたからです。

また、障害年金を受けるなんて”甘えている”とも思っていました。

主人より働くように言われていたが、
上手くできず追い込まれてしまったことがきっかけで
全国障害年金パートナーズに依頼を決めました。

診断書を改めて読んで落ち込んだが、
実際になんども自分で足を運ぶことが難しいと思ったので助かりました。

主人は手数料等がもったいないと不満を言っていましたが、
全国障害年金パートナーズに依頼をしたから障害年金が下りたのだと
説得しました。

本当に助かりました。

 

【I.Sさんから、これから障害年金を申請する人へのメッセージ】
本当に行き詰っていたら、
勇気を出して専門家へ依頼されることをお勧めします。
私は人生をやり直せるきっかけとなりました。

 

 

障害年金丸分かり講座

この動画を見るまで障害年金の手続きをしないでください。

うつ病のあなたが障害年金を受け取るために必要な、
5つのステップを動画で説明します。

 

 

障害年金無料判定を受ける

 

障害年金無料判定を受ける