前に進む勇気をいただきました!(東京都のH.Tさんの事例)

前に進む勇気をいただきました!(東京都のH.Tさんの事例)

1.基本情報


氏名:H.Tさん
性別:男性
年齢:50代
都道府県:東京都
病名:うつ病
請求方法:認定日請求
ご利用サービス:簡易受給代行
結果:遡って3級
年金額:約95万円(次回更新時までに受け取れる総額は、約570万円)

 

2.事例


会社を経営していたが内部の裏切りにあい、
主要メンバーやソフトウエアを持ち出されたことで
経営破綻となってしまったH.Tさん。

そのショックから不眠・動悸・発汗といった症状が
現れるようになりました。

その後病院に行って治療を開始しますが
6年経っても良くなりません。

症状も悪化し、
意欲減退・気分の落ち込み・希死念慮・手の震え・不安・
アルコール依存・文字が書けなくなるという状況になり
うつ病と診断されています。

当然働くことも難しくなり、
ここ4年ほどは働けない状態が続いています。

H.Tさんの日常生活状況は次のとおりです。

●食事は一日二食、体調が悪いときは何も食べない
●部屋の掃除や片付けはできない
●体調が悪いと買物できない
●薬の管理は妻が行っている
●人と話せなくなったりうまく言葉にできないことがある
●車の運転も難しくなった
●本や新聞などの活字が読めなくなっていった

私たち全国障害年金パートナーズがサポートした結果、
遡って3級が認められることになりました。

 

3.H.Tさんの声


私のケースでは、
雇っていた人に7億円を騙し取られた事で会社が破綻し、
個人的にも多額の借金を負い
多数の債権者請求によ精神的に追い詰められていました。

精神的に落ち込んが日常を過ごしていたのですが、
日に数分間正常な精神状態となることがあり、
ネットを通じて障害年金受給代行を知りました。

数社に連絡を取りましたが、
ご対応/ご返答から金買のみを目的としていないと確信し
ご依頼をお願いする事に致しました。

日々、精神的に追い詰められており、
自立行動が出来ない状況だったのですが、
最低限でお必要な行動を適切にご指示頂いたことで
前に進む勇気を頂きました。

ご支援が有り、
無事に3級の障害年金認定決定を受けることが出来ました。

精神疾患、度重なる痙攣発作による緊急搬送、
アルコール依存症で5年間苦しんでいた日々に少しずつ色が付いて来ました。
本当に助かりました。

【これから障害年金を申請する人へのメッセージ】
苦しくても絶対に自殺をしないで下さい。
まず、宮里さんに相談して下さい。
必ずあなたの世界に色を取り戻してくれます。

 

 

障害年金丸分かり講座

この動画を見るまで障害年金の手続きをしないでください。

うつ病のあなたが障害年金を受け取るために必要な、
5つのステップを動画で説明します。

 

 

障害年金無料判定を受ける

 

障害年金無料判定を受ける