将来のこと・金銭のこと・仕事のことで悩んでいました(宮城県の中村一也さんの事例)

1.基本情報


氏名:中村一也さん
性別:男性
年齢:40代
都道府県:宮城県
病名:うつ病
請求方法:事後重症
ご利用サービス:簡易受給代行
結果:2級
年金額:約130万円

 

2.事例


上司からのパワハラを受け続けているうちに
動悸・めまい・吐き気・不眠・不安・意欲減退
といった症状が現れるようになった中村さん。

3年ほど通院しても病気は改善せず、
仕事もここ2年ほどできない状態が続いています。

中村さんの日常生活状況は次のとおりです。
●食事は一日一食、調理はほとんどできない
●入浴は二日に一回
●着替えは、同じ服を何日も着ている
●部屋の掃除や片付けはできない
●初対面の人と顔をあわせて話をするのは苦手
●車を運転していると、不注意から赤信号でも直進してしまう
●人に上手く説明することができない

私たちでサポートした結果、
無事に2級が認められました。

 

3.中村一也さんの声


将来のこと、今後のこと、金銭のこと、仕事について、
生活について悩んでいました。

ネットで全国障害年金パートナーズを知りました。

生活費の足しにしなければと思い、
すぐに依頼しました。

すごく安心して良い結果が出てホッとしています。

本当に今回はありがとうございました。

病が治れば良いのですが、
もしまた依頼するようなことがありましたら
お願い致します。



障害年金の受給代行を通じて、うつ病者の経済的不安を解消します!
ー宮里竹識(みやざとたけし)

PS
うつ病による障害年金の受給判定を無料で行っています。
問合せフォームにチェックを入れていくだけなので、5分で申し込みできます。
受給判定を希望の方はこちらをクリックください

収入がなくて家族に負い目や罪悪感を感じている方、社会復帰をサポートします!
社会復帰を希望の方はこちらをクリックください



↓ うつ病で障害年金を受け取るための、魔法の靴の話【動画】