これからどうやって生きていけばいいのか、暗闇の中にいるようでした(東京都O.Sさんの事例)

1.基本情報


氏名:O.Sさん
性別:男性
年齢:40代
都道府県:東京都
病名:うつ病
請求方法:認定日請求
ご利用サービス:プレミアム受給代行
結果:遡って2級
年金額:約120万円(次回更新時までに受け取れる総額は約200万円)

 

2.事例


ある日専門職からデスクワークの軽作業に職務転換となったO.Sさん。

給与も10万円以上下がり、
仕事場所も家から遠くなって片道2時間の通勤となりました。

中々もとの職場に戻してもらえず
不安が高まるO.Sさん。

そのような中、
不眠・倦怠感・不安・吐き気・頭痛・気分の落ち込み・意欲減退
といった症状が出てきました。

病院に行くとうつ病と診断され、
1年6ヶ月治療を続けてもうつ病は改善しません。

症状も悪化し、仕事も出来なくなってしまいました。

O.Sさんの日常生活状況は次のとおりです。

●食事は一日に一食か二食。調理はできず、カップラーメンといったものばかりで栄養バランスは悪い
●入浴は週に1〜2回、着替えも同様
●部屋の掃除や片付けはできない
●朝起きての洗面・歯磨き・ひげ剃りもできていない
●買物は週に1回、最低限度のものを買う程度
●車の運転にも支障があり、電車やバスを利用するのも難しい
●退職後の国保や国民年金の手続きも一人では困難
●週に1回様子を見に来てくれる友人に、買物や掃除、食事といった援助を受けていた

単身で生活していたとはいえ、
友人のサポートにより何とか生活できている状況でした。

わたしたちでサポートした結果、
無事に2級が認定されました。

 

3.O.Sさんの声


これからどうやって生きていけば良いのか、
いつになれば健康になれるのかと悩み、
暗闇の中にいるようでした。

そんなとき、
ネットでたまたま全国障害年金パートナーズを見つけました。

当時は傷病手当金を受給していたこともあって、
また、代行というものがどういったものかまったく知識がなかったので、
情報を集めようと思い、すぐには依頼しませんでした。

「値段が高い」とか「こういった人は断る」とか、
不利になりそうなことも正直におっしゃられていたので
信頼できると思いました。

また、大変な労力でメルマガで情報を伝えていただいていたので
しっかりした方だと思いました。

障害年金の受給代行を依頼して、
これ以上はないという結果になったので、
宮里先生にお願いして本当に良かったと思い
感謝しております。

何気ない日常に戻ることへの難しさを
とてもよく理解していただいていると感じました。

今後もよろしくお願いいたします。



障害年金の受給代行を通じて、うつ病者の経済的不安を解消します!
ー宮里竹識(みやざとたけし)

PS
うつ病による障害年金の受給判定を無料で行っています。
問合せフォームにチェックを入れていくだけなので、5分で申し込みできます。
受給判定を希望の方はこちらをクリックください

収入がなくて家族に負い目や罪悪感を感じている方、社会復帰をサポートします!
社会復帰を希望の方はこちらをクリックください



↓ うつ病で障害年金を受け取るための、魔法の靴の話【動画】