前回別の社労士さんに頼んだのですが、ダメでした(茨城県Y.Mさんの事例)

前回別の社労士さんに頼んだのですが、ダメでした(茨城県Y.Mさんの事例)

1.事例


氏名:Y.Mさん
性別:女性
年齢:30代
都道府県:茨城県
病名:うつ病
請求方法:支給停止事由消滅届
ご利用サービス:簡易受給代行
結果:2級
年金額:約78万円

 

2.事例


以前からうつ病の症状がひどく、
障害年金を受け取っていたY.Mさん。

しかし更新時に支給停止となってしまいました。

その後さらに症状が悪化したことから
再度障害年金を受けられるよう手続きしたのですが、
上手くいきませんでした。

そこで私たち全国障害年金パートナーズが手続きを代行し、
その結果、障害年金の受給を再開することができるようになりました。

 

3.Y.Mさんの声


前回も社労士さんに頼みましたが、
ダメでした。

また、全国障害年金パートナーズは成功報酬が高いことにも
悩んでいました。

全国障害年金パートナーズのことは、
インターネットで検索するとトップページに載っていましたので、
それで知りました。

二週間くらい考えましたが、すぐに依頼を決めました。

私は以前に障害年金を受給していたのですが、
途中から支給停止となってしまった為に、
宮里先生のホームページを見て全て話しました。

私の場合は期間が長くかかってしまったのですが、
結果的に受給になったのでその喜びや安心がとても大きいです。

先生には年金の手続き以外にも相談をしたり、
かなり時間や労力をかけさせてしまい申し訳ありませんでした。

本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。

【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。


この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける


障害年金無料判定を受ける