「これでうまく申請ができるの?」と思うくらい私に負荷がかかりませんでした(広島県のY.Tさんの事例)

1.基本情報


氏名:Y.Tさん
性別:男性
年齢:40代
都道府県:広島県
病名:うつ病
請求方法:認定日請求
結果:遡って2級
年金額:約200万円(次回更新時までに受け取れる総額は、約1200万円)

 

2.事例


交通事故にあったことが原因で
寝返りもまともにできなくなってしまったY.Tさん。

人間関係も不安定になり、
不眠・倦怠感・イライラ・頭痛といった症状が現れるようになりました。

病院ではうつ病と診断され、
5年ほど治療を続けていましたが
中々症状は良くなりません。

うつ病が発症してから2年半休職しましたが回復せず、
そのまま退職となってしまい、
その後も現在に至るまで働けない状態が続いています。

Y.Tさんの日常生活状況は次のとおりです。

●調理は行えず、妻が食事を用意しても食べられないことも多い
●部屋の掃除や片付けはできない
●外出が困難で、一人で買物に行くことができない
●薬の管理は家族が行う
●家族以外の人との交流はない
●電車やバスを利用するのは困難
●社会的手続きは一人では行えない

私たち全国障害年金パートナーズが手続きを代行することで、
2級の障害年金が遡って認められました。

 

3.Y.Tさんの声


地元の社会保険労務士は、
面談しなければ依頼を受けないところが多いのです。

面談することが大変難しい状況でしたので、
なかなか依頼することにたどり着かない状態でした。

全国障害年金パートナーズのことは、
半年以上前から体調が良いときにインターネットで検索して
知っていました。

すぐには依頼しませんでした。

数多くある社労士事務所の一つで
無責任な業者だろうと最初は思っていました。

半年以上前にメルマガ登録をしたのですが、
その内容で宮里様の考え方などを知ることができました。

この方であれば安心して依頼できると確信しました。

宮里様との打ち合わせ対応は、
初回のみ電話でした。

その後はメールにて現状報告等をして頂けました。

「これでうまく申請ができるの?」
と思うくらい私に負荷がかかりませんでした。

初回に電話で打ち合わせをする段階で、
私の現状を整理してお伝えすることができませんでした。

そのような状況にも関わらず、
宮里様は申請に必要な書類に私に現状を整理して
まとめて頂けました。

自分の力で申請するならば、
申請に必要な書類を揃えるのには
大変なエネルギー(労力)が必要だと思います。

結果的に自分にはそのようなエネルギー(労力)がありません。

依頼して大正解だったと思います!



障害年金の受給代行を通じて、うつ病者の経済的不安を解消します!
ー宮里竹識(みやざとたけし)

PS
うつ病による障害年金の受給判定を無料で行っています。
問合せフォームにチェックを入れていくだけなので、5分で申し込みできます。
受給判定を希望の方はこちらをクリックください

収入がなくて家族に負い目や罪悪感を感じている方、社会復帰をサポートします!
社会復帰を希望の方はこちらをクリックください



↓ うつ病で障害年金を受け取るための、魔法の靴の話【動画】