今後友人にも勧めたいと思います!(埼玉県の永瀬さんの事例)

今後友人にも勧めたいと思います!(埼玉県の永瀬さんの事例)

1.基本情報


氏名:永瀬さん
性別:男性
年齢:50代
都道府県:埼玉県
病名:うつ病
請求方法:認定日請求
ご利用サービス:簡易受給代行
結果:遡って2級
年金額:約180万円(次回更新時までに受け取れる総額は、約1250万円)

 

2.事例


仕事が忙しく、
月の残業は100時間を超える過労状態にあった永瀬さん。

また、私生活でもストレスとなる事情がありました。

そのような中、
不眠・動機といった症状が現れるようになりました。

その後複数の病院を転院しながら長期間治療を続けてきましたが、
症状はよくなるどころか悪化していきました。

入院も何度も繰り返しています。

とても働けるような状態ではなく、
複数回休職を取ってきましたが、
ここ1年以上は仕事ができない状態が続いています。

永瀬さんの日常生活状況は次の通りです。

●調理や後片付けを手伝うことはできず、出された食事を食べるだけとなっている
●入浴は2ヶ月に1回
●部屋の掃除や片付けは行えない
●一人で買い物に行くこともできず、金銭管理は全て妻に任せている
●通院にも妻の付き添いが必要
●電車に近づくと吸い込まれそうになる
●銀行でお金の出し入れをすることもない
●退職後の国保や国民年金の手続きも一人ではできなかった

私たち全国障害年金パートナーズの障害年金受給代行を受けたことで、
遡って2級という結果になりました。

5年間遡って障害年金が支給されることとなり、
かなり大きな金額が入ってくることで
経済的不安が解消されることとなりました。

 

3.永瀬さんの声


最初は障害年金の手続きを自分で行おうとしたが、
書類の作成ができないことに悩んでいました。

友人からの情報を得て全国障害年金パートナーズを知り、
すぐに依頼しました。

うつ病専門でやっているということを聞いたのが決め手で
障害年金受給代行を依頼しました。

迅速かつ丁寧な対応が得られました。

今後、友人にも勧めたいと思います。

 

【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。


この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける


障害年金無料判定を受ける