【レックスの男前講座】批判されたときの男前な対応

【レックスの男前講座】批判されたときの男前な対応

From:レックス
研究学園のスタバより、、

俺の名はレックス、
ティラノサウルスのレックスだ。

今日も俺の熱烈なファンから質問が届いたので、
お前たちにも紹介するぜ。

ペンネーム、
”アルジャーノンに干し草を”さんからだ。

 

こんにちは、レックスさん。
実は今、仕事で同僚から批判を受けて悩んでいます。
批判を気にしないようにしたいのですが、
どうしてもネガティブな気持ちになってしまいます。
レックスさんでも誰かから批判を受けて傷つくことはありますか?
また、批判を受けた時にどうするのがよいと思いますか?

 

同僚から批判されていて悩んでいるとシンプルに書いてはいるが、
心の傷は決して軽くないはずだ、
辛い思いをしながらもよく相談してくれた。

まず、俺にも他人から批判されて傷つくことがあるかという質問だが、
もちろんあるというのが答えだ。

俺にだって批判され、
笑い者にされたことがあるんだ。

今でこそ世界中から尊敬の眼差しを浴びている俺だが、
最初から男前だったわけじゃない。

俺の場合、
昔はナイフとフォークをうまく使えなくて、
食事風景を隠し撮りされた動画が世界中に広まったんだ。

その後はみんなから後ろ指さされる日々さ。

あの時は辛かった。

俺の体にはアロサウルスやトリケラトプスといった
宿敵たちとの戦いの傷が数多く体に残っているが、
心の傷はもっと痛い。

太古の時代に生死をかけて戦い続けてきた俺だが、
多くの批判や嘲笑を受けてうつ病になってしまったんだ。

今でこそ元気と威厳を取り戻しているが、
やはり批判されることが好きなわけではないというのが本音だ。。

さて、
二つ目の質問は批判されたときにどうすればよいかだな。

まず大前提としては、
自分が悪いことをして相手に迷惑をかけたような場合であれば
批判されても当然だ。

頭を下げて謝るんだ。

だが、人に迷惑をかけているわけでもないのに批判された時は別だ。

もし誰かに批判されて辛い思いをしたときには、
次の二つのことを考えてみるといいだろう。

 

【①批判してきたやつのことを考える】
まずはお前を批判してきたやつがどんな人間か考えるんだ。
そいつの批判は何かしらの理屈があって
まるで正しいことを言っているように感じるかもしれない。

だがそいつは何者だ?
自分だけが安全なところから批判してやいないか?
批判ばかりするわりには自分は何も生み出していないんじゃないか?

反省だけならサルでもできるが、
批判しかできないやつはサル以下だ。

反省をするサルには未来が期待できるが、
批判だけのやつは一方的に人を傷つけて優越感に浸っているクソ野郎だ。

サル以下といっても当然だろう。

 

【②批判されている自分のことを考える】
次に批判された自分のことを考えてみるんだ。

お前は自分なりに考えて、
良いと思って行動したはずだ。

そうだろう?

それなら行動を起こした分、
批判だけのクソ野郎よりも100万倍素晴らしい。

世の中を前に進めてきたのは、
いつだって行動してきた者たちだ。

たくさんの失敗を積み重ね、
それでも諦めなかったものが勝者なんだ。

今お前は失敗し、批判を受けているかもしれない。

これからも批判を受け続けるかもしれない。

だが、何度だって立ち上がるんだ。

そうすればいつの間にか批判者はいなくなる。

批判だけしかできないやつらは
いずれ堕落し、お前と同じ場所には立てなくなるからだ。

そうすることで批判は減り、
代わりに称賛が集まってくるはずだ。

 

これが俺がお勧めする批判への対処法だ。

どうだ、男前だろう?

手紙をくれたペンネーム、
”アルジャーノンに干し草を”が批判を乗り越え、
成長した姿を見せてくれることを願ってるぜ。

 

最後に、
”アルジャーノンに干し草を”というペンネームだが、
きっと元ネタは「アルジャーノンに花束を」だろう。

これは作家ダニエル・キイスによる小説で、
映画やドラマにもなった名作だ。

だがアルジャーノンというのはハツカネズミの名前だから、
干し草は食べない。

ペンネームはもう少し考えるんだな。

 

【動画】うつ病になったティラノサウルス


45日間障害年金獲得プロジェクトの詳細はこちら!