【たけしーさー日記】障害年金社労士業界の闇

From:たけしーさー
研究学園のスタバより、、

こんにちは、
全国障害年金パートナーズの守り神のシーサー、
たけしーさーだよ。

あなたはご存じだろうか?

障害年金を専門にする社労士業界のを・・・。

社会保険労務士の仕事の範囲ってかなり広いんだけど、
その中でも障害年金に特化した社労士さんというのは
ここ数年で一気に増えてきたんだ。

業界としてまだまだ歴史が浅いことで、
様々な問題が起こっているんだ。

その中の一つが
障害年金専門でないのに障害年金専門と名乗る社労士さんが多いこと。

障害年金専門と名乗らなくても、
障害年金だけのホームページを作ることで
障害年金専門とお客さんが誤解するような社労士事務所も多いね。

障害年金の専門家だと思って依頼したら
実務は全然経験していなかった、
そんなケースが多発しているんだ。

誰でも最初は初心者なんだから仕方ないことかもしれないけど、
でも、お客さんからしたらたまったもんじゃない。

このことも問題なんだけど、
今回ぼくが伝えたいことは別のことなんだ。

それは、地域密着と偽った障害年金社労士が現れたことなんだ。

説明するね。

障害年金を専門にする社労士さんが増えてきたことは
さっき言ったよね。

ではお客さんが自分の障害年金を依頼する社労士さんを選ぶとき、
何を基準にして選ぶか考えてみよう。

障害年金社労士を選ぶ基準は、
大きく分けて二つあるんだ。

一つは、自分の病気やケガでの障害年金に特化した社労士だね。

宮里のいる全国障害年金パートナーズなんかは、
うつ病による障害年金に特化していて、
全国から依頼が殺到しているんだ。

二つ目の選ぶ基準は、
自分の住んでいるところの近くにある社労士事務所かどうかだ。

同じ障害年金を専門にしている社労士なら、
すぐに会いに行けるところが安心できるよね。

会いに行けるアイドルが流行っているようだけど、
会いに行ける社労士も人気なのさ。

実際、地域密着型の障害年金社労士さんもたくさん増えてきたんだ。

ホームページに地域名がでっかく載っているところなんかは、
地域密着型の障害年金社労士だね。

そこで悪知恵を働かせると
こんな風に考えることができるんだ。

「そうだ、各都道府県に地域密着型の障害年金専門のホームページを作ろう。
そうすれば地域密着という言葉に惹かれた人たちからの依頼が全国からくるはずだ!」

人間ってずる賢い生き物だからね、
色んなことを思いつくんだ。

とはいえ人間には良心や倫理観がある、
普通はこんなことを思いついても実行しない。

しかし70億人も人間がいれば、色んな考えの人が現れるもんだよね。

そう、ついに現れたんだ。

複数の都道府県で地域密着型の障害年金専門を名乗るの社労士事務所が!

その社労士事務所は
ある都道府県を中心に障害年金のサポートを行っているんだけど、
遠く離れた別の地で地域密着型の障害年金専門のホームページを開設したんだ。

一つのホームページでは
●●県の障害年金をサポートしますと言いつつ、
別のホームページでは
▲▲県の障害年金をサポートしますと言っているんだ。

これってどうなのさ!

でも待って、
あなたはこう思ったかもしれない。

”実際に複数の都道府県に事務所があって、
その地域の人向けに障害年金のサポートをしていれば問題ないのでは?”

こう思ったあなたはするどい。
本当に賢い人だと思うよ。

だけど、
社労士法によって社労士事務所は
一つの場所でしか事務所を持てないんだ。

なので複数の都道府県に事務所を設置したとなると
それは違法なんだ。

もちろんこれには例外もあるけど、
今回の社労士事務所はその例外に該当しない。

ということはこの社労士さんは違法行為をしているのか?

正義の味方で悪行を許せないぼくとしては、
真相を究明しなければと思ったんだ。

そしてその社労士さんのホームページを調査した結果、
違法ではないという結論に至ったんだ。

なぜなら、
ホームページに記載されていた事務所の所在地は
すべて統一されていたからなんだ。

事務所の場所が一つなら、
法律上は何の問題もないよね。

ただ、対象としている地域に事務所がないというだけだよ。

例えるなら、
「北海道に住んでいる人の障害年金ををサポートします」
「沖縄県に住んでいる人の障害年金をサポートします」
とそれぞれのホームページで言いつつ、
「でも事務所は東京にあるので、直接会うことはできません」
という感じかな。

これをどう判断するかは、あなたが決めてね。

以上、障害年金社労士業界の闇を
たけしーさーが暴いたよ。

 

【追伸】
宮里の全国障害年金パートナーズは
うつ病に特化した障害年金専門の社労士事務所で、
事務所は東京にあるよ。

打ち合わせは東京で行うことが多いけど、
自宅のあるつくばでも打ち合わせ可能だよ。

ただ、独自のノウハウと実績が豊富にあるので、
直接会って話をしなくとも
電話やメールと郵送で障害年金のサポートが問題なくできるんだ。

実際お客さんの7割以上は東京以外からの依頼だよ。

遠方でも何の問題もなく結果が出せているので、
うつ病で障害年金を受けたいなら
全国障害年金パートナーズがお勧めさ!



障害年金の受給代行を通じて、うつ病者の経済的不安を解消します!
ー宮里竹識(みやざとたけし)

PS
うつ病による障害年金の受給判定を無料で行っています。
問合せフォームにチェックを入れていくだけなので、5分で申し込みできます。
受給判定を希望の方はこちらをクリックください

収入がなくて家族に負い目や罪悪感を感じている方、社会復帰をサポートします!
社会復帰を希望の方はこちらをクリックください



↓ うつ病で障害年金を受け取るための、魔法の靴の話【動画】