【たけしーさー日記】宮里が株をはじめた!?何とかしなきゃ!

From:たけしーさー
つくばの自宅より、、

こんにちは、全国障害年金パートナーズの守り神のシーサー、
たけしーさーだよ。

みんな聞いてよ、
最近宮里のようすがおかしいんだ。

急に円とドルの為替相場を調べたり、
経済の歴史を勉強したりしているんだ。

もちろんそれだけなら何の問題もないよね。

でも、
宮里が出かけているときに勝手にパソコンを開くと、
こんな画面が見つかったんだ。

極秘情報なのである程度黒で塗りつぶすけど、
どうやら米国の株を3銘柄買っていたんだ。

しかも損益はマイナス、
14,113円の損失が出ているじゃないか!

なんてこったい!

宮里よ、
君は株がどれだけ危険か分かっていない。

株で大儲けした人の話を聞いてチャレンジしたんだろうけど、
株で儲けた人の足元には、
数多くの敗者の屍が転がっているんだ。

仕方ない、
ぼくが宮里を正しい道に引き戻してやる!

 

たけしーさー:
宮里、2017年業績が良かったからって調子にのってない?

宮里:
どうしたの、急に。

たけしーさー:
どうしたもこうしたもないよ、
いつの間に株なんか始めたのさ。
しかも14,113円の損失が出ているじゃないか!

宮里:
いつの間にそこまで調べたんだ。
たけしーさーの調査能力はさすがだね。

たけしーさー:
そうだとも、
って褒めても騙されないぞ。
今すぐ株なんて止めるんだ。

宮里:
どうして?

たけしーさー:
株なんてギャンブルだよ。
一部のトッププレイヤーだけが勝ち、
残りはお金を失っていくんだ。

宮里:
じゃあ、たけしーさーはお金をどうしたら良いと思う?

たけしーさー:
そうだね、ぼくはじゃんじゃん使っちゃうタイプだけど、
宮里は銀行にお金を預けておくと良いんじゃないかな。
金利は低いけど安全安心が一番だよ。

宮里:
今の金利ってどれくらいか知ってる?

たけしーさー:
知らない。
でも金利がある以上少しはお金が増えるんでしょ。

宮里:
ところがどっこい、そうはいかない。
例えばゆうちょ銀行の定期預金の金利は0.01%、
通常貯金の金利は0.001%しかないんだ。

100万円を定期預金で預けたとしても1年で100円しかもらえない、
通常貯金なら1年で10円しかもらえないんだ。

コンビニでお金を下ろして手数料を取られたら、
それだけでマイナスになるんだ。

たけしーさー:
ぐぬぬ、、、
でも郵便局でお金を下ろせば手数料はかからないよね。
それにタンス預金でもいいと思うよ。
とにかく株のようなギャンブルをするよりも
お金を減らさないようにもっていることが大切じゃないのかい?

宮里:
言いたいことは分かるけど、
お金を銀行に預けたり現金でタンス預金なんかしていたら、
もっているお金の価値がどんどん下がっていくんだよ。

たけしーさー:
どういうこと?
1万円を現金でもっていても使わなければ減らないし、
銀行に預けていても使わなければ減らないでしょ。
訳の分からないことをいってぼくを騙そうとしても無駄だよ!

宮里:
騙そうなんて思っていないよ。
お金は使わなくても価値が下がっていくんだ、
インフレの影響でね。

たけしーさー:
インフレ?
どういうことか教えておくれよ。

宮里:
まず、インフレって何か知ってる?

たけしーさー:
もちろんだよ。
インフレとは物価が上がることだよね。

宮里:
正解。
インフレによって物価が上がると、
物やサービスの値段が上がるんだ。
ほら、昔は自動販売機でジュースを買うには100円で買えたけど、
今はだいたい120円払わないと買えないよね。

たけしーさー:
たしかに昔に比べたら高くなっているね。
でもその話と銀行にお金を預けたら価値が下がるのは
どんな関係があるの?

宮里:
よくぞ聞いてくれました。
例えば今1万円で買えるものであっても、
インフレが進めば1万円では買えなくなってしまうんだ。
1万円というお金は変わらないけど、
物の値段が上がれば1万円で買えるものが少なくなってしまう、
つまりお金の価値が下がってしまうんだ。

たけしーさー:
なんとなく分かったけど、
でもそれほど価値が下がるとは思えないんだけど・・・。

宮里:
数十年という長い目で見ると、
インフレはけっこう進んでいるんだよ。

たけしーさー:
どのくらい?

宮里:
1947年と2016年を比べると、
18.5倍も物価が上がっているんだ。

たけしーさー:
そんなに違うの!

宮里:
例えば、
1947年の100万円は
現在の1850万円に相当するんだ。

言い換えると、
1947年に100万円の貯金があってずっと残していた場合、
現在も貯金残高は100万円のまま。
だけど当時の100万円を現在の価値に換算すると54,054円にしかならないんだ。

また違う言い方をすると、
1947年に1850万円もっていたけど
何にも使っていないのにいつのまにか100万円になってしまったということ。

たけしーさー:
100万円が約70年で5万4千円の価値になるとか、
1850万円もっていたのが100万円になってしまったと聞くと、
すごく怖いね。
でも待って、これってインフレが進んだときの話でしょ。
物価が下がるデフレになれば逆にもっているお金の価値が上がるんじゃない?

宮里:
さすがたけしーさー、
目の付け所が違うね。

たけしーさー:
えっへん、
もっと褒めても良いんだよ。

宮里:
でも残念ながらデフレというのは一時的なものなんだ。
数十年という長い目で見ると世界の経済はずっとインフレで
物価も上昇し続けているんだ。

たけしーさー:
なるほどねぇ、
これで銀行にお金を預けたりタンス預金で現金をもっているのは、
長い目で見るとお金の価値が下がるということが分かったよ。
でも、結局なんで宮里は株を買ったの?

宮里:
そういえば今回は株の話だったね。
インフレが進んで物価が上がるというのは、
経済が成長していて、基本的に株価もそれに連動して上がっていくんだよ。

たけしーさー:
そうか!
インフレが進んでもそれに連動して株価が上がるから、
株で資産をもっていることがインフレ対策になるんだね!

宮里:
それにインフレよりも株価の成長が高ければ、
その分受け取れる利益も大きくなるんだ。
株の場合、配当金もあるしね。

たけしーさー:
色々考えているんだね〜。
株って聞くと安く買って高く売るのを
何度も繰り返して儲けるってイメージだったけど、
違うんだね。

宮里:
短期間で株売買を繰り返した儲けようとするのは
デイトレードというやつだね。
株を安く買って高く売るというのは、
簡単そうで難しい。
投資のプロでも難しいことを素人がやっても失敗する可能性が高いよね。

たけしーさー:
たしかにデイトレードはギャンブルだよね。
宮里がやろうとしているのはずっと株を保有し続けることで
資産価値を増やしていこうとしているんだね。

宮里:
そういうこと。
実はこのやり方、
投資の神様と言われるウォーレン・バフェットも
同じ方法で資産を増やしてきたんだ。

だから今は買った株が少し値下がりして損しているけど、
10年後20年後には違った結果になっているはずだよ。

たけしーさー:
投資の神様って何か格好いいね。
仕方ないな、
全国障害年金パートナーズの守り神であるぼくも
宮里の成功を応援しているよ!

宮里:
ありがとう。

 

というわけで、
今回は株を買った宮里と話をしてみたよ。

最初は宮里が危ないことをしてると思って焦ったけど、
色々考えているんだね。

あの後も宮里とたくさん話をしたんだけど、
とても話しきれないボリュームなので
今回は省略するね。

ただ、一点注意なんだけど、
株をはじめとした投資や資産運用というのは
必ず儲かるわけじゃない。

場合によっては損をすることもあるんだ。

完全に自己責任の世界なので、
もしやるならしっかり勉強してからにしておくれよ。

思いのほか真面目な話になってしまったけど、
今後もぼくの【たけしーさー日記】をよろしくね!



障害年金の受給代行を通じて、うつ病者の経済的不安を解消します!
ー宮里竹識(みやざとたけし)

PS
うつ病による障害年金の受給判定を無料で行っています。
問合せフォームにチェックを入れていくだけなので、5分で申し込みできます。
受給判定を希望の方はこちらをクリックください

収入がなくて家族に負い目や罪悪感を感じている方、社会復帰をサポートします!
社会復帰を希望の方はこちらをクリックください



↓ うつ病で障害年金を受け取るための、魔法の靴の話【動画】