【たけしーさー日記】ニセ障害年金社労士に注意!

【たけしーさー日記】ニセ障害年金社労士に注意!

From:たけしーさー
秋葉原のオフィスより、、

こんにちは、
全国障害年金パートナーズの守り神のシーサー、
たけしーさーだよ。

今日もぼくはオロナミンCを飲みながらアンニュイな表情を浮かべ、
日本の将来を憂いているよ。

そんなことより事件が起こったんだ!

その話をする前に、
障害年金の手続きを代行することって、
社会保険労務士しかできないって知ってた?

社労士法でしっかり明記されていて、
障害年金の代行業務は社労士の独占業務なんだ。
(弁護士は例外で、社労士と同じように障害年金の代行をできるよ)

それなのに、
社労士でないと思われる人が
障害年金の代行を行っていることが分かったんだ!

それは、
「●●障害年金サポート△△」
というホームページ。

よくある障害年金社労士のサイト名に酷似しているね。

しかしこのホームページ、
普通なら運営している社労士事務所が明記されているはずなのに
どこにも書いていない。

さらに、代表社や担当者の名前も書いていない。

問合せのメールアドレスも、
ヤフーのフリーアドレスを使っている。

ホームページに記載された住所を検索しても、
検索結果に社労士事務所は出てこない。

記載された電話番号の市外局番は、
ホームページにのっている住所と全く異なる地域のものだった。

なにこれ、めっちゃ怪しい!

ホームページ上では自分たちが社労士であるとは
一切名乗っていないんだ。

でも、障害年金を専門にしている社労士を探している人からすれば
このサイトを運営しているのは社労士だと誤解してしまう内容になっている。

このホームページには障害年金の手続き代行を有料で行うと明記しているので、
もしこの人が社労士でないのなら、違法行為を行っていることになるんだ。

ほんとの社労士なら、
社労士であることを名乗らずにホームページを作るなんて
あり得ないよね。

ということは、
ニセ障害年金社労士の疑いが濃厚というわけさ!

もしそうなら許せないよね。

というわけで、
このホームページの住所地を管轄する社労士会に通報したよ。

社労士会の業務監査課がすぐに調査してくれるって。

障害年金をサポートする社労士が増えるのは良いことだけど、
ニセ社労士はいかんでしょ。

この記事を見ているあなたは
ニセ障害年金社労士に騙されないでね。

もしあなたがうつ病での障害年金を考えていて、
本物の障害年金専門の社会保険労務士を探しているなら、
「社会保険労務士事務所全国障害年金パートナーズ」
がお勧めだよ。

なんせ、
日本で唯一の”うつ病による障害年金専門”の社労士事務所だからね。

あなたが障害年金を受け取ることで
経済的不安から解放されることを願っているよ。

 

【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。


この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける


障害年金無料判定を受ける