うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

障害年金申請・請求方法

障害厚生年金の申請方法④:障害手当金

障害等級3級より軽度の障害状態にある人であったとしても、一定の要件を満たすことで障害手当金が支給されます。 この障害手当金制度は障害厚生年金特有の給付で、 障害

障害厚生年金の申請方法③:はじめて2級の障害厚生年金

はじめて2級の障害厚生年金の概要は、障害基礎年金のはじめて2級の障害基礎年金と同様で、すでに障害のある人がさらに障害を負ったことによって、それらの障害を併合して

障害厚生年金の申請方法②:事後重症による障害厚生年金

事後重症による障害厚生年金の概要は障害基礎年金の事後重症による障害基礎年金と同様で、障害認定日には障害状態が基準を満たしていなかったが、その後に重症化して障害の

障害厚生年金の申請方法①:障害認定日による障害厚生年金

概要は障害基礎年金における障害認定日による障害基礎年金と同様で、 障害認定日(原則として初診日から1年6ヶ月経過した日)において障害等級が1級または2級の 状態

障害基礎年金の申請方法④:20歳前傷病による障害基礎年金

20歳前傷病による障害基礎年金とは、生まれつきの障害や20歳前に障害が残った人、20歳前の傷病が原因で20歳以降に障害となった人が対象となる障害年金手続きをいい

障害基礎年金の申請方法③:はじめて2級の障害基礎年金

はじめて2級の障害基礎年金とは、すでに障害のある人がさらに障害を負ったことによって、それらの障害を併合して初めて2級に該当する場合に請求できる障害年金の手続きを

障害基礎年金の申請方法②:事後重症による障害基礎年金

事後重症による障害年金とは、障害認定日には障害状態が基準を満たしていなかったが、その後に重症化して障害の程度が基準以上になったときに請求することができる障害年金

障害基礎年金の申請方法①:障害認定日による障害基礎年金

障害年金の基本的な請求方法で、障害認定日(原則として初診日から1年6ヶ月経過した日)において障害等級が1級または2級の 状態であるときに、障害認定日から3ヶ月以