うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

日常生活と障害年金の関係

障害年金で重要な「日常生活状況」とは(8):社会性について

うつ病で障害年金を受給するためには、障害の状態が障害等級に該当していることが必要になります。 この障害等級の判断を行うにあたって最も重要になってくるのが、 診断

障害年金で重要な「日常生活状況」とは(7):身辺の安全保持及び危機対応について

うつ病で障害年金を受給するためには、障害の状態が障害等級に該当していることが必要になります。 この障害等級の判断を行うにあたって最も重要になってくるのが、 診断

障害年金で重要な「日常生活状況」とは(6):他人との意思伝達及び対人関係について

うつ病で障害年金を受給するためには、障害の状態が障害等級に該当していることが必要になります。 この障害等級の判断を行うにあたって最も重要になってくるのが、 診断

障害年金で重要な「日常生活状況」とは(5):通院と服薬について

うつ病で障害年金を受給するためには、障害の状態が障害等級に該当していることが必要になります。 この障害等級の判断を行うにあたって最も重要になってくるのが、 診断

障害年金で重要な「日常生活状況」とは(4):金銭管理と買物について

  うつ病で障害年金を受給するためには、障害の状態が障害等級に該当していることが必要になります。 この障害等級の判断を行うにあたって最も重要になってくるのが、

障害年金で重要な「日常生活状況」とは(3):身辺の清潔保持について

  うつ病で障害年金を受給するためには、障害の状態が障害等級に該当していることが必要になります。 この障害等級の判断を行うにあたって最も重要になってくるのが、

障害年金で重要な「日常生活状況」とは(2):適切な食事について

うつ病で障害年金を受給するためには、障害の状態が障害等級に該当していることが必要になります。 この障害等級の判断を行うにあたって最も重要になってくるのが、 診断

障害年金で重要な「日常生活状況」とは(1):概要

うつ病で障害年金を受給するためには、障害の状態が障害等級に該当していることが必要になります。 この障害等級の判断を行うにあたって最も重要になってくるのが、 診断

うつ病による障害年金と日常生活の関係

うつ病をはじめとした精神の障害は多種多様で、その病状も原因が同じであったとしても多様です。 そのため、精神の障害については、具体的な日常生活状況を重視した上で年