うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

初診日要件の詳細

初診日の病院が廃院していたら障害年金は受給できないのか?

うつ病などの精神疾患の場合、 病気の治療期間が長く障害年金の存在も知らなかったことで、 いざ障害年金を請求しようとしたら初診時の病院が廃院していた ということが

退職後にうつ病と診断されたあなたへ

体調不良で退職後に病院へ行ってうつ病と診断された人は、 今回の記事が助けになるかもしれません。 うつ病で障害年金の手続きをするとき、 いつも問題になるのが初診日

人によって「初診日」という言葉の意味が違う?

障害年金の手続きにおいて、「初診日」とは、障害の原因となった傷病ではじめて医師の診察を受けた日のことをいいます。 しかし、医師や医療機関の窓口、請求者、年金事務

障害年金の初診日証明において、受診状況等証明書が取れない場合の5つのポイント(2/2)

障害年金の初診日証明において、受診状況等証明書が取れない場合のポイントについて、5つあるうちの2つについて前回説明しました。 今回は残りの3つについて解説してい

障害年金の初診日証明において、受診状況等証明書が取れない場合の5つのポイント(1/2)

障害年金の初診日を特定するにあたって、診断書で初診日証明ができない場合は前の医療機関で受診状況等証明書をもらうことになります。 しかし、受診状況等証明書は診療録

障害年金の初診日証明に関する4つの補足

うつ病などの精神疾患で障害年金の請求を行う場合、初診日の特定は難しいケースが多くあります。 色んなケースがあるのでここでは具体的な説明は控えますが、次の4点につ

障害年金の初診日証明に必要な医証とは

医師が作成した証明のことを医証といいます。 あまり聞き慣れない言葉だと思いますが、医証というのは、法律的な定義のある言葉ではありません。 特定の書類の種類や様式

障害年金の初診日判定に使う相当因果関係とは

日本の年金制度は、国民皆年金といって強制加入が原則となっています。 そのため、複数の傷病があったとしても、それぞれの傷病における初診日に公的年金制度に加入してい

障害年金の初診日を特定するために知っておくべき11のポイント

障害年金の初診日を特定するためには、病歴や治療経過などをきちんと把握しておくことが重要です。 ここでは、初診日を判断するための11のポイントについて解説していき

初診日の特定は、厳密にやらなければダメ?

初診日を決めるのは医療機関だと思われがちですが、正確には、障害年金の決定を行う厚生労働大臣が初診日を決める権限をもっています。 そして、障害年金の手続きにおいて

1 2