うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

障害等級要件の詳細

障害等級の認定法法について

障害等級の認定法法は、障害の状況に応じて次の3つに分けることができます。 (1)単独障害の場合 疾病単位ではなく障害単位で障害認定基準にあてはめて等級を決定しま

障害の評価方法について

ここでは、障害の評価がどのように行われているかについて、基本的な考え方を説明していきます。 (1)書類審査が原則 ⇒例外的に、日本年金機構の職員がうつ病者の自宅

障害認定における社会的適応性について

うつ病で障害年金を受給するためには、医師の作成する診断書が重要です。 診断書の裏面の大部分は日常生活状況を記載する欄となっていますが、医師はうつ病者の日常生活に

障害認定日とは

障害年金を受給するには、障害認定日以降に、障害の程度が定められた基準以上であることが必要になります。 「障害認定日」とは、障害の原因となった傷病の初診日から1年