うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

【いちか日記】うんちがでません・・・


From:宮里一叶(いちか)
世田谷の自宅より、、

こんにちは、私の名前はいちかでしゅ。

2020年9月に生まれた0歳0ヶ月の女の子です。

人生長く生きていれば
悩みごとの一つや二つありましゅよね?

私にも悩みがあるんでしゅ。

それは、
うんちが出ないということです。

もちろん出る日もありましゅよ。

ただ、出ない日も多いんです。

もちろん私だってがんばってるんでしゅ。

こんな顔してふんばってるんです。

でも、出ないものは出ないんです。

24時間うんちがでないときは、
パパとママに綿棒で私のお尻をしげきしてもらって
うんちをだしてるんでしゅ。

それでもいいんですが、
私だって女の子、恥ずかしいんでしゅ。

なんとかうんちを出せるようになりたいなぁ、
と思ってたらパパがこんなのを買ってきてくれました。

これを飲めば、
ビフィズス菌が生きて腸に届き、
腸内環境が良くなるらしいです。

さっそくミルクに混ぜて飲ませてもらいました。

次の日。











 

出た〜!

 

とってもすっきりしました。

今まで悩んでいたのがウソのようでちゅ。

ありがとう、パパ、ママ。

これからうんちをしっかり出して、
健康な女の子になっていきまちゅね。

 

というわけで、
人は誰しも悩みがあること、
そして悩みは解決できるという話をしましゅた。

きっとあなたも悩みがあるのではないでしゅか?

うつ病で働けなくてお金のことに悩んでいるなら、
障害年金というのがあるらしいでちゅよ。

障害年金の審査にとおれば
国からお金をもらえて安心して休めましゅ。

でも、障害年金の手続きはとってもむずかしいんです。

少しでも障害年金を受け取れる可能性を高くしたいなら、
パパたちがやってる全国障害年金パートナーズに
相談するといいですよ。

きっと私にビフィズス菌を飲ませてうんちを出してくれたように、
あなたのお金の不安も障害年金で解決できるはずでしゅ。

障害年金を受け取れれば、
こんな顔して1日を過ごせるはずです。

あなたからの電話を待ってまちゅ。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける