うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

【いちか日記】生まれて100日たちました


From:宮里一叶(いちか)
世田谷の自宅より、、

こんにちは、
みやざとたけしの娘のいちかでしゅ。

9月に生まれたわたしですが、
このたび100日を無事にいきのびました。

ことしは100日で死んじゃうワニの話がはやってましたが、
わたしはヒトに生まれてよかったでちゅ。

100日を記念して、
こんなおめかしもしました。

 

 

かわいいでしょ。

あと、お食い初めなんていうイベントもあるようでちゅ。

お食い初めというのは、
へいあんじだいから続いているでんとうぎょうじで
赤ちゃんが一生食べ物に困らないように
食べ物を食べるマネをするそうでしゅ。

パパとママがお食い初めのための豪華な料理を用意してくれまちゅた。

わたしはこのイベントを楽しみにしていたんでちゅ。

まだミルクしか飲めないわたしでしゅが、
パパとママはいつも美味しそうなものを食べてたので
わたしも早く食べたかったんでちゅ。

ワクワクしながら待っていたのでしゅが・・・。

パクッ。
パクッ。
パクッ。

なんと、
パパとママがわたしのお祝い膳を自分たちで食べ始めたんでちゅ。

それ、わたしのごちそうじゃないの・・・。

つぶらなひとみでパパを見ていたら、
ようやく気づいてくれたようでしゅ。

あわててわたしに食べさせてくれまちゅた。

 

しかたないでしゅね、
パパはうっかり屋さんでちゅ。

 

その後、
スタジオアリスに連れて行ってもらい、
かわいい写真をたくさん撮ってきまちた。

着物やドレス、ネズミさんの着ぐるみなど、
とってもキュートないちかになりました。

これがそのうちの一枚でしゅ。

 

 

ちょーかわいいでちゅよね?

そんなこんなで写真を撮り終え、
パパは会計のためレジへ言っているとき、
スタジオアリスのスタッフさんがママにこんなこと言ってまちた。

 

言葉がとても丁寧で素敵なご夫婦ですね

 

お互いに”ありがとう”を言い合える夫婦はなかなかいませんよ

 

今年見た中で一番素敵なご夫婦だなと感じました

 

これを聞いたママは照れながらも喜んでいましゅた。

そういえばたしかにパパとママは
ふだんから”ありがとう”って言いあってまちゅたね。

 

ごはん作ってくれてありがとう
いつもお仕事がんばってくれてありがとう
部屋を掃除してくれてありがとう
お花を買ってきてくれてありがとう
一叶のミルクを飲ませてくれてありがとう

 

こんな感じでパパとママは
おたがいに”ありがとう”を言い合ってるんでちゅ。

とってもすてきなパパとママでしゅ。

わたしは今こうやってキーボードを打ってブログを書いたりできる
すーぱーなベイビーでしゅけど、
まだ声に出して言葉を出すことはできないんでちゅ。

でも毎日声だしのれんしゅうをしていましゅので、
わたしも「ありがとう」をいえるようにがんばりまちゅね。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける