うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

YouTubeのチャンネル登録者が2000人を超えました!

From:宮里竹識
新宿のスタバより、、

スタバでコーヒーを飲みながら一息ついていた時、
事件は起こりました。

ふとYouTubeにある私の登録画面を見たら、
こんなものが目に入って来たのです。

 

なんと、
チャンネル登録者数が2000人を超えているではありませんか!

ここまでくるのに苦節5年、
投稿した動画の数は1133本です。

長かったような短かったような、
感慨深いですがついに2000人もの人が
全国障害年金パートナーズの動画を登録してくれたのです。

ありがとうございます!
いつも応援してくれるあなたのおかげです!

1ヶ月の動画再生時間は38万4千分、
視聴回数は5万4千回となっています。

チャンネル登録者数も月150名ほどのペースで増えています。

ここ数年右肩上がりで増えていますので、
このままいくと2019年中に3000名までいくかもしれません。

正直に言って、
全国障害年金パートナーズのホームページを見る人よりも
YouTubeで動画を見てくれる人の方が多いです。

次世代ネットワークの5Gが普及してくれば
今よりもずっと動画の市場が大きくなってきます。

うつ病で障害年金を必要としている人の場合、
非常に疲れやすい傾向にあり
文字よりも動画の方が好まれる傾向にあります。

文字の場合、
自分で文章を読んでいって主体的に
内容を理解しなければなりません。

けっこう頭を使ってしまうので疲れるのです。

でも動画の場合は、
私がしゃべっているのをただ聞いているだけで良いので
とても楽というわけです。

私の動画は数分程度の短いものですので、
のんびりと見てもらえればと思います。

うつ病での障害年金のことをがっつり知りたいのであれば、
「魔法の靴」や「障害年金丸わかり講座」
を見てもらえれば詳細が分かります。

今後も動画を出し続け、
”うつ病での障害年金なら全国障害年金パートナーズ!”
とみんなに言われ続けるように頑張ります。

引越しの影響で1ヶ月ほど動画撮影ができていませんでしたが、
今月半ばには動画を撮れる環境になります。

メルマガでは4月から動画を再開しますので、
ぜひ見てやってください。

 



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける