うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

確定申告が終わった〜!

From:宮里竹識
芦花公園のスタバより、、

今年も無事に確定申告が終わりました。

毎年作業が大変なんですが、
今年の確定申告は色んなトラブルに見舞われました。

一番のトラブルはノートパソコンです。

というのも、
確定申告を行うためのソフトが
今使っているパソコンの中に入っていないのです。

どこにいるかというと、
去年壊れたノートパソコンの中です。

これまでの確定申告のデータが壊れたノートパソコンにあり、
新しく買ったパソコンにはデータ移行されていないのです。

そんなわけで、
壊れたパソコンを起動します。

当然ですが起動しません。

だから買い替えたわけですが・・・。

そんなことを言っても確定申告は進みませんので、
セーフモードという特別なやり方で
パソコンを起動しました。

セーフモードでパソコンを起動すると
最低限の作業しかできないのですが
何とか確定申告のソフトを使うことができました。

丸一日かけて確定申告に必要なデータをPCに入力し、
申告書等の書類を印刷しようと「印刷」ボタンを押します。

しかし、
いくら印刷ボタンを押しても
書類は印刷されません。

パソコンが悪いのか、
ネットワーク環境が悪いのか、
プリンターが悪いのか、、、。

色々頑張ってみたのですがダメだったので、
プリンターのコールセンターに電話して何とか解決できました。

結局原因は分からなかったのですが、
プリンター本体の設定を変えることで
無事に印刷ができるようになりました。

そうして完成した確定申告書を
本日税務署に提出してきました!

窓口での簡単なチェックが行われましたが
問題なく受理されました。

何か問題があれば
後日税務署から連絡があるでしょう。

毎年苦労していた確定申告ですが、
この苦労も今年までです。

というのも、
去年の8月に全国障害年金パートナーズが法人化したことで
今後は基本的に確定申告が必要なくなるからです。

現在私は法人から報酬をもらっている形になり、
毎年12月に年末調整を行えばすむからです。

その年末調整も税理士さんが行うので
私はとても楽なのです。

厳密には報酬がものすごく高くなったり
資産運用の利益が大きくなったりすると
確定申告が必要になりますが、
取りあえずしばらくは大丈夫です。

というわけで、
これで本業の障害年金のサポートに全力投球できます!

動画の撮影も近日中に行いますので、
来月からまたメルマガで動画の更新ができますのでお楽しみあれ!



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける