うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

最近一人で歌っているのです

From:宮里竹識
つくばのサテライトオフィスより、、
歌って良いですよね。
落ち込んでいるときに元気をもらい、
気持ちがギスギスしているときにも癒しをえられます。
サラリーマン時代は
ストレスがたまると一人でカラオケに行って
ブルーハーツを熱唱したものです。
そして最近自宅近くにアパートを借り、
そこで作業をすることも多くなったのですが、
周りに誰もいないことから一人で歌っていることが増えました。
アパートの中なんであまり大声は出せませんが、
周りに迷惑をかけないよう歌って楽しんでいます。
最近の私が頻繁に歌っているのが
「ロングホープ・フィリア」
という歌です。
amazarashiの秋田ひろむさんが作詞・作曲で
菅田将暉さんが歌っています。
タイトルの「ロングホープ・フィリア」というのは、
”親愛なる友へ末長い希望を”
という意味だそうです。
私はこの歌の歌詞が好きなんです。
 

歩くほどに靴底が汚れてく そんな風に
僕らの魂も磨り減れば影ってしまうよ
そんな時に思い出して 君が諦められない理由を
救ったはずが救われたっけ 握ったつもりが握られた手
遍く旅路に光あれ 強さや弱さでは語れないぜ
立ち向かうその一歩ずつが 君の勇敢さの勝利だった
叫ぶ為に息を吸うように 高く飛ぶ為に助走があって
笑う為に僕らは泣いた それを敗北とは言わない ロングホープ・フィリア

 
ソニーミュージックが公式でフル動画を出していますので、
よければ聞いてみてください。
 

 
私は歌詞に惹かれて購入し、
毎日のように聞いて、歌っています。
音を楽しむと書いて音楽です。
今うつ病で苦しんでいる人の中には、
趣味や関心がなくなっていったという人もたくさんいます。
今音楽を聞いても何も感じなくなっていたりするかもしれません。
でもうつ病の症状には波があります。
悪い時もあれば、良い時もあるのです。
ちょっと体調が良いときにでも
昔好きだった曲を聞いてみてください。
少しでも楽しい気持ちを思い出してもらえれば
私も嬉しいです。
 



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける