うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

「鬱病言って会社来なくなる人は速やかに退職願います。辛いのはあなただけではありません」上場企業に勤務している女性がTwitterで暴言を吐き、炎上中です!

From:宮里竹識
下北沢のファーストキッチンより、、
2014年8月1日の夜、
Twitterでうつ病者に対して暴言を吐いた女性が炎上しています。
この女性は、うつ病となってしまった会社の同僚に対しての不満を、
次のようにTwitterでつぶやいたことで大きな話題となりました。
”部署内で先月中旬から鬱で来なくなった40代社員に対し同じような業務して
る同僚が吠えてしまった。「俺だって鬱病言って家でぬくぬくしたいわっ」。
部署一同無言の拍手。。”
”鬱病言って会社来なくなる人ほんと勘弁。速やかに退職お願いします。
辛いのはあなただけではなく皆耐えてますから。”
”40代、娘は私学の小学生、マンションローン3千万以上…
この状態でよく鬱病言ってられるよなぁ。こんな情けない父さん絶対嫌だ。”
これらのつぶやきを見た多くの人が不快に感じ、
この女性の氏名・住所・電話番号・勤めている会社などの
多くの情報がさらされることになってしまいました。
不適切な発言をしたこの女性に原因があるとはいえ、
今度はこの女性が鬱病になってしまわないか心配です。
このように、うつ病者への偏見や差別的な発言は、
インターネット上にはいくらでもあります。
Yahoo!知恵袋などの掲示板サイトなんかが正にそうです。
批判的な内容が多くて気分が沈んでしまうため、
私は掲示板サイトは意識して見ないようにしています。
たまに、業界調査のために見ていますが最小限にとどめています。
うつ病の認知度が上がってきたとはいえ、
まだまだ批判的な考えをもっている人は多いのが現実です。
実は、先進国34カ国が加盟する経済協力開発機構 (OECD)も、
「日本は、精神障害者に対する社会の認識を変える必要がある」
と指摘しています。
メンタル不調者が増えている状況からその理由をアンケート調査したところ、
次のような結果がでました。
【メンタル不調の理由(複数回答可)】
第一位:本人の性格の問題(64%)
第二位:家庭の問題(35.2%)
第三位:上司・部下のコミュニケーション不足(30.6%)
この結果をそのまま見ると、
メンタル不調でうつ病になったとしても
「本人の性格の問題」と考えている人が6割以上もいるということです。
当然ですが、このような考えは誤りです。
うつ病は心の病と言われていますが、
厳密には脳の病気で誰にでもかかる可能性があります。
心が弱い人がなると言われがちですが、
実際には真面目で責任感の高い人がうつ病となりやすい傾向があります。
真面目に頑張ってきた人に
「自己責任・性格の問題」
と断じるのは不適切です。
不適切な発言で傷つく人を少しでも減らせるよう、
全国障害年金パートナーズは正しい情報を今後も発信していきたいと思います。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける