うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

人混みはやっぱり苦手だ


From:宮里竹識(みやざとたけし)
東京国際展示場近くのプロントより、、
今日は東京国際展示場(東京ビックサイト)で行われているホビーショーに嫁と二人できました。
宮里竹識の写真ホビーショーは、アジア最大の手づくりホビー&クラフトフェアの祭典で、
個人レベルから企業まで多くの団体が様々なものを提供しています。
アクセサリーやニット、絵画など、様々な展示・販売・体験作成などが
行われていました。
私個人は、ホビーよりも食品エリアの新商品の試食やご当地スイーツのブースが気になるとことです。
CMでもやっている焼きキットカットのプリン味を試食したのですが、
思っていた以上に美味しかったです。
機会があれば、あなたも食べてみてください。
きっとその美味しさにビックリしますよ。
嫁と二人で会場内をウロウロしていたところ、
手毬の作成体験に嫁の目が釘付けになっていました。
というわけで、嫁はその場で手毬を作ることになりました。
私はしばらく見ていたのですが、体験スペースが限られていたので、
完成するまで別行動となりました。
しばらく一人で見て回っていたのですが、
人の多さに嫌になり、会場近くのプロントで休憩しながらこのブログを書いているところです。
正直に言うと、私はホビーにはさほど興味がありません。
更に言うと、人混みが嫌いです。
それでも今日はホビーショーにきています。
このように、自分はやりたくないけどやらなきゃいけないことってありますよね?
月曜日の朝、気分はおっくうだけど会社に行く。
お腹が空いたけど、食べ物がないからコンビニに弁当を買いに行く。
借りてたDVD、返却期限が今日なので返しに行く。
私の場合、家族サービスがホビーショーにきた理由です。
最近忙しくて嫁にかまってやれなかったので、
以前から行きたいといっていたホビーショーに一緒に行くことで
信頼残高を回復しようという算段です。
信頼残高とは、「7つの習慣」というベストセラー書籍の考え方です。
銀行口座にお金の預け入れを重ねていけば残高はプラスになり、
引き出しをすればマイナスになりますよね。
人間関係も銀行口座と同じです。
相手との信頼関係において預け入れも引き出しもあるのです。
この人間関係における信頼の度合いを「信頼残高」と呼びます。
信頼口座の取引明細は、「自分が相手に言ったこと」「行ったこと」です。
信頼を得ることをすれば預け入れ(プラス)となり、
信頼を損なうことをすれば引き出し(マイナス)となります。
最近忙しくて嫁にかまっていられなかったので、嫁との信頼残高が少なくなっていました。
なので、このホビーショーは私にとって信頼残高を回復する良い機会です。
今日の嫁はとても機嫌が良いので、この作成は成功していると思います。
おっと、今嫁から「手毬体験が終わった。うまくできた」と連絡が入りました。
すぐに会場に戻って信頼残高を積み上げていかなければ。。。
人は一人で生きていくのは大変です。
あなたと周りの人との信頼残高は大丈夫ですか?
※今回のホビーショー、なんだかんだ言って楽しかったです。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける