うつ病による障害年金専門の社会保険労務士事務所

特別障害給付金とは


特別障害給付金は、国民年金に任意加入していなかったことにより障害基礎年金を受給できない人などに対して創設された給付金です。
【対象者】
①平成3年3月以前に国民年金任意加入の対象であった学生
②昭和61年3月以前に国民年金任意加入の対象であった被用者等の配偶者
上記①または②に該当する人で、任意加入していなかった期間内に初診日があり、現在障害基礎年金の1級か2級に相当する障害状態にあることが必要です。
ただし、65歳誕生日の前々日までに1級か2級の障害状態に該当していなければ、対象となりません。
また、障害基礎年金・障害厚生年金・障害共済年金を受給できる人も対象となりません。
【支給額】
●障害基礎年金1級に該当する場合、平成26年度基本月額49,700円(2級の1.25倍)
●障害基礎年金2級に該当する場合、平成26年度基本月額39,760円
※本人の所得が一定の額以上であるときは、支給額の全額又は半額が停止される場合があります。
※老齢年金、遺族年金、労災補償等を受給されている場合には、その受給額分を差し引いた額が支給されます(老齢年金等の額が特別障害給付金の額を上回る場合は、特別障害給付金は支給されません)。
特別障害給付金の手続きは、居住地の地区町村にて行います。
【その他注意点】
●診断書は、請求日以前3ヶ月以内のものが必要です。
●任意加入対象の学生の場合、在学証明書が必要です。
●初診日の確認ができない場合、健康保険や国保の給付記録、交通事故証明書、入院記録などを添付する必要があります。
これらの書類がない場合は、複数の第三者の証明でも手続き可能です。
学生等で国民年金に任意加入していなかった期間に初診日があった場合、障害基礎年金は難しくても特別障害給付金の対象になるかもしれません。
障害基礎年金に比べて金額は多いとはいえませんが、ないよりはずっと良いですね。





Fatal error: Uncaught TypeError: extract(): Argument #1 ($array) must be of type array, string given in /home/miyazato1980/spartners.jp/public_html/wp/wp-content/themes/themes-snp-v5/lib/functions/bzb-functions.php:333 Stack trace: #0 /home/miyazato1980/spartners.jp/public_html/wp/wp-content/themes/themes-snp-v5/lib/functions/bzb-functions.php(333): extract('') #1 /home/miyazato1980/spartners.jp/public_html/wp/wp-content/themes/themes-snp-v5/single.php(79): bzb_get_cta(666) #2 /home/miyazato1980/spartners.jp/public_html/wp/wp-includes/template-loader.php(106): include('/home/miyazato1...') #3 /home/miyazato1980/spartners.jp/public_html/wp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/miyazato1...') #4 /home/miyazato1980/spartners.jp/public_html/index.php(17): require('/home/miyazato1...') #5 {main} thrown in /home/miyazato1980/spartners.jp/public_html/wp/wp-content/themes/themes-snp-v5/lib/functions/bzb-functions.php on line 333