うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

あなたや家族がうつ病かどうかを無料でチェックする方法 | 社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ


142944d3722465be7f9b3c4913cf9a91_s
うつ病にかかると気分が落ち込み、
様々な事に意欲をなくしていきます。
これまで元気だった人が日に日に変わっていくのを見るのは、
つらいものがあります。
ただ、うつ病は本人や周りが気づけるものばかりではありません。
うつ病にかかる人というのは、
責任感の高い人が多いと言われています。
そして、責任感の高い人ほど周りに心配かけまいとして
必死に努力してニコニコしていることがあるのです。
そうすると、周囲もうつ病に気がつくことができず、
病気が重症化していくことになります。
このため、今回の記事ではうつ病かどうかを無料でできる
3つのチェックポイントについて話しをしていきます。
【チェック①:身だしなみに気を遣わなくなる】
精神的に余裕がなくなってくると、
身だしなみに意識をまわせなくなってきます。
そのため、衣服や髪の毛が乱れてきます。
化粧が雑になる、ひげ剃りを忘れることが多くなった、
入浴回数が減ったという場合は注意した方がよいかもしれません。
一見だらしないだけかもしれませんが、
うつ病の兆候かもしれないのです。
ちなみに、私は忙しい時はスーツでなく私服で事務所に
出勤することがたまにあります。
従業員がいるわけでもなくその日の来客や外出予定もない。
予備のスーツを事務所に用意しているので急用ができても大丈夫。
こんな計算があります。
このように、身だしなみに意識がいかなくなるのではなく、
自分の判断で行動している場合は大丈夫です。
私の場合、単にだらしないだけかもしれません。
【チェック②:今までできたことができなくなり、ボーっとしていることが多い】
家事といった「行動」ができなくなることが特徴です。
特に何をするわけでもなく、ボーっとしていることが多くなっていきます。
私の妻の場合は、「おなかは空いたけど食べる気力がない」
という症状が出たことがありました。
あの時は、コンビニ弁当やヨーグルト、野菜ジュースといったものが
食事の中心になっていました。
【チェック③:これまで面白いと感じていたこともつまらなくなってしまう】
読書やゲーム、映画、趣味など、これまで楽しめていたことに対しても
つまらないと感じるようになってしまいます。
興味をなくしてしまうというよりは、
楽しいと思えなくなる、気持ちが鈍感になってしまうような感じです。
外部からの刺激に適切に反応できなくなりますので、
人との会話も楽しむことができず、
表情も乏しいものになってきます。
以上がうつ病かどうかを無料でチェックする3つのポイントです。
もしあなたのご家族にこのような兆候がみられたら
「だらしない」とか「甘えているだけだ」というふうに
安易に決めつけないようにしてください。
家族の適切なサポートがあるかどうかで、
うつ病が改善するかどうかは5倍も変わるそうです。
もしあなたが気分が落ち込んで今回のポイントにあるような症状がでたら、
「病気」の可能性を疑ってもよいかもしれません。
うつ病は病気ですが、治る病気です。
周りに心配させないようにしているつもりでも、
あなたが思っているより心配させていることがあります。
病気であるならば、病院にいって治すことに専念しましょう。
初診日から1年6ヶ月以上にわたって状態が悪いのであれば、
障害年金を受給できるかもしれません。
その場合は障害年金専門の社会保険労務士に相談しましょう。




うつ病になったティラノサウルス




障害年金の無料判定はこちら!