うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

うつ病で苦しんでいたイアン・ソープを助けたものとは?

最高の競泳選手と呼び声高かったオーストラリアのイアン・ソープが、
同性愛者であることを告白しました。
ian
               出典元:www.couriermail.com.au
ニュースではこのカミングアウトが大きく取り上げられていますが、
イアン・ソープが10年間うつ病で苦しんできたというのは
ご存じでしょうか?
子どもの頃から水泳一筋で頂点を極めたイアン・ソープ、
引退後は糸の切れた凧のような状態になってしまったそうです。
「自分から水泳をとったら何が残るんだ」
という感じで燃え尽き症候群になったことがうつ病を発症した
原因といわれています。
2014年2月にはうつ病治療の施設に入所するなど、
治療に取り組んでいました。
また、アルコール依存症にも悩まされていたそうです。
そんな状況のイアン・ソープでしたが、
ファンからの暖かいメッセージをTwitterでもらったのです。
You’re a legend Thorpie!
(あなたは伝説だわ、ソーピー!)
good luck Ian,hope you find inner peace & happiness xxx
(あなたの心の平和と幸せを願ってる。幸運を!)
これらのメッセージに対してイアン・ソープは
次のようにツイートしています。
Everyone who has sent a message of support I sincerely Thank you!
(メッセージをくれたすべての人へ、心からありがとう!)
シンプルな言葉ですが、気持ちが前向きになっていなければ言えない言葉です。
本当に、ファンからのメッセージやファンとの交流が
彼を元気にさせた一因だと感じました。
また治療が必要だと思いますが、
早く完治することを願っています。
私の妻もTwitterで趣味の友達を見つけてから
活動的になりました。
「趣味の世界では私を肯定してくれる人からのツイートが嬉しい」
と言って喜んでいます。
色んな人とのコミュニケーションを増やしていくことは
私にとっても喜ばしいことですが、
Twitter依存になってしまわないか心配している
今日この頃です。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける