うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

ニトラゼパム<商品名:ネルボン>の効果と副作用について


 
 
 
 
 
この記事では、
ニトラゼパム<商品名:ネルボン>の
効果と副作用について説明していきます。
商品名

ネルボン
 
 
 
【効能
不眠症に対して改善の効果があります。
他にも、自律神経発作、焦点性発作、
異型小発作群、焦点性痙攣発作、
ミオクロヌス発作、精神運動発作、
点頭てんかんに対して改善の効果もあります。
また、麻酔前の投薬に使うこともあります。
ニトラゼパム<商品名:ネルボン>は、
不安な気分を落ち着かせてくれて、眠りにつかせてくれます。
 
用法
不眠症に対して、
通常、成人はニトラゼパム<商品名:ネルボン>を、
1回5~10mgを、寝る前に服用します。
また、年齢や疾患、症状によって飲む量は増減します。
医師の指示のもと、服用しましょう。
 
注意点
呼吸機能に低下がみられる患者や、急性狭隅角緑内障の患者、
重症筋無力症の患者には、ニトラゼパム<商品名:ネルボン>は、
禁忌となります。
また、服用期間中、眠気といった症状が表れることがあります。
なので機械の操縦や自動車の運転といった行為は控えましょう。
服用中は、アルコールを控えましょう。
副作用が強くなる場合があるので危険です。
服用期間中に、自分の判断で飲むのをやめるのは危険です。
離脱の症状がでて、イライラしたり、不安になる、
といった症状がみられることがあります。
 
副作用
副作用として、
ねむけ、不安感、倦怠感や頭痛、
ふらつきや、口が渇いたり、食欲がなくなったり、
けいれんでふるえたり、息苦しさを感じたり、
興奮状態になって取り乱す、
といった症状が、表れることがあります。
このような出たら、すぐ医師に相談しましょう。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける