うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

代表プロフィール

宮里竹識
特定社会保険労務士、障害年金コンサルタント


はじめまして、社会保険労務士事務所全国障害年金パートナーズの宮里竹識です。

1980年に沖縄で生まれ、2002年に山形の大学を卒業後、東京へ上京しました。
2003年に社会保険労務士の資格をとり、企業の人事部や社会保険労務士事務所で社会保険の手続きを中心に、給与計算、労務問題の専門家として、10年のキャリアを積んできました。

現在、日本で唯一の「うつ病による障害年金」専門の社会保険労務士として、うつ病者やそのご家族からの依頼を受けて年間100件の障害年金手続きを行っています。また、うつ病や障害年金に関する記事を毎日執筆して配信するとともに、セミナー講師として障害年金の重要性を全国に伝えています(セミナーはYouTubeでも無料で見ることができます)。

全国で100万人いると言われているうつ病者で、障害年金の存在を知らず、また専門家の助けがないことで障害年金を受給できない人が数多くいます。

うつ病の治療を行うことはできませんが、うつ病者が治療に専念し家族が安心できるよう、障害年金コンサルティングを通じてあなたが経済的支援を受けられるように全力でサポート致します。

会社概要

運営会社社会保険労務士事務所 全国障害年金パートナーズ
所在地【秋葉原オフィス】
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-8-4 アルテール秋葉原708

【代表者自宅】
〒157-0062 東京都世田谷区南烏山5-11-16 HERITAGE千歳烏山106
※近隣のお客様よりつくばで打ち合わせをしたいとの要望も多いことから住所を表記しております。 便宜上つくばオフィスと称することもありますが、この住所は社労士事務所ではありません。
電話番号0120-973-782
事業内容障害年金専門社労士事務所