うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

0−2からの逆転


From:山崎純平
草加のカフェより、、

高校生のサッカーの全国大会を見たことありますか?
私は去年まではありませんでした。

今年、ふとテレビを見ていた時に、高校サッカーが放映されていたので、何気なく見ていました。
準決勝の試合で、後半の終盤まで0−0でした。

静岡学園がかなり攻めていたのですが、相手チームのディフェンスの壁が厚く、なかなか点が奪えません。
ボールの支配率は、静岡学園が8割くらいはあると思います。
ロスタイム辺りでしょうか。
なんとか静岡学園が1点を入れ、そのまま試合終了となりました。

気がつけば、その試合にかなり熱中していました。
これは決勝は面白いぞ!

ということで、決勝戦を録画しました。
決勝当日、出かける予定があったため、録画しました。

録画を見るまでは、結果を知っては楽しさが半減してしまいますので、ありとあらゆる情報をシャットアウト。

テレビつけません。
ニュース見ません。
スマホ電源オフ。

なんとか、この情報社会にあって、一切のサッカーの情報を入れずに録画を見ました。
録画を見たのは、決勝戦の翌日の夜です。

相手は青森山田で、絶対王者です。
前半、ポンポンと2点先取され、0−2。
あ〜終わったな、思いました。
ですが、前半のロスタイムで、静岡学園が1点入れ、1−2で折り返しました。

後半に入ると、静岡学園が押しまくり、2ー2の同点に追いつきました。
勢いは静岡学園にあり、あっという間に逆転。3−2。

高校生のサッカーって何があるかわからないな!
とっても興奮しました。
僕は前半で早々に諦めてしまいましたが、静岡学園は諦めず、最後まで勝利を信じていたのですね。

諦めたらダメですね。
諦めたらそこでストップしてしまいますので、それ以上の成果はありません。
諦めずにどんな状況であっても、信じて突き進むことが大切なんですね。

障害年金も同じことが言えます。
自分は障害年金もらえないからダメだ、と諦めていませんか?

諦めるのはまだ早いです。
きっと方法はあります。

諦める前に私たち全国障害年金パートナーズにお問い合わせ下さい。
一緒に方法を考えましょう。

今なら障害年金の無料判定を実施していますので、お気軽にお問合せ下さい。
あなたからのご連絡お待ちしております。

一緒に障害年金という経済的安心を得ましょう!




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける