うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

手続きって面倒


From:山崎純平
大宮のカフェより、、

手続きって面倒ですよね?
初めてクレジットカードを作りました。

彼女が、しきりに「クレジットカードを持った方がいいよ」と連呼してきました。
毎日、連呼してきます。
私の頭に擦り込むように・・・

クレジットカードを持った方がいい理由として、
・信用が増す
・現金を持っていなくても買い物ができる
・ポイントがつく
等だそうです。

あまり、ピーンと来なかったんですね。
クレジットカード=危ない
という認識を持っていました。

クレジットカードを不正利用されるという考えが頭の中を支配していて、クレジットカード持たない方が安心だなと思っていたんです。

でも、彼女に毎日、刷り込まれていたので、ちょっと作ってみようかな?って思って手続きに行ってきました。

マルイでカードを作ったのですが、これが面倒でした。
まず待ち時間。
30分も待たされました。
次に、書類作成。
氏名や住所等の基本情報の入力。
「はい」「いいえ」のチェック。
規約の確認や確認事項が多い。

担当してくれた人の説明もマニュアル通りで、全然頭に入ってきません。

全部の手続きを終えたと思ったら、スマホでアプリをダウンロードをしてくれとのこと。
アプリにお知らせや、現在の使用状況がわかるとのことですが、アプリのダウンロードがうまくできません。
スマートフォンのIDやパスワードを入れるのですが、IDやパスワードなんて覚えていません。
覚えていないので、そこから先に進めません。
結局、アプリはダウンロードできませんでした。
手続きを全て終えた時間は、1時間。

どっと疲れました。

ただクレジットカードを作るだけだったのに、こんなに疲れるとは思いませんでした。
これが障害年金の申請であったら、もっともっと手間がかかり、心身ともに疲弊してしまいます。
保険料納付要件の確認、診断書・受診状況等証明書の依頼、病歴・就労状況等申立書の作成、年金請求書の作成、その他、必要書類の準備・・・・などなど。

この手続きに加えて、年金事務所の往復。
年金事務所は大変混み合っていますので、予約が必要です。
予約した日時に体調を合わせなければならず、もしその予約した日に体調不良であった場合、再度日程調整をしなければなりません。

障害年金の申請をするためには色々な手間や苦労が発生します。
これを体調の悪い時にやるのは困難でしょう。

なんとか手続きを終えても、結果は保証されません。
障害年金を受給できない可能性は当然あります。

あなたはこんな苦労をする必要はありません。
少しでも手間をかけずに成功率を上げたいとお考えなら、ぜひ私たち全国障害年金パートナーズにご依頼ください。
今なら、障害年金の無料判定を実施していますので、お気軽にお問合せ下さい。

あなたからのご連絡をお待ちしております。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける