うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

翔んで埼玉、面白いですよ


From:山崎純平
草加のカフェより、、

映画の「翔んで埼玉」を見たことありますか?

翔んで埼玉とは・・・以下、翔んで埼玉のHPから引用したものです。

あらすじ・・・・

埼玉県の農道を、1台のワンボックスカーがある家族を乗せて、東京に向かって走っている。
カーラジオからは、さいたまんぞうの「なぜか埼玉」に続き、DJが語る埼玉にまつわる都市伝説が流れ始める――。
その昔、埼玉県民は東京都民からそれはそれはひどい迫害を受けていた。
通行手形がないと東京に出入りすらできず、手形を持っていない者は見つかると強制送還されるため、
埼玉県民は自分たちを解放してくれる救世主の出現を切に願っていた。
東京にある、超名門校・白鵬堂学院では、都知事の息子の壇ノ浦百美(二階堂ふみ)が、埼玉県人を底辺とするヒエラルキーの頂点に、
生徒会長として君臨していた。
しかし、アメリカ帰りの転校生・麻実麗(GACKT)の出現により、百美の運命は大きく狂い始める。
麗は実は隠れ埼玉県人で、手形制度撤廃を目指して活動する埼玉解放戦線の主要メンバーだったのだ。
その正体がばれて追われる身となった麗に、百美は地位も未来も投げ捨ててついていく。
2人の逃避行に立ちはだかるのは、埼玉の永遠のライバル・千葉解放戦線の一員であり、壇ノ浦家に使える執事の阿久津翔(伊勢谷友介)だった。
東京を巡る埼玉vs千葉の大抗争が群馬や神奈川、栃木、茨城も巻き込んでいくなか、伝説の埼玉県人・埼玉デューク(京本政樹)に助けられながら、
百美と麗は東京に立ち向かう。果たして埼玉の、さらには関東の、いや日本の未来はどうなるのか――!?

 

この映画は、埼玉県をとにかくディスるんですよ。
例えば、埼玉県民は
・海への憧れが強すぎる
・「だ埼玉」と言われている
・特徴が何にもない
・池袋は埼玉の植民地
・・・

私は埼玉県民なのですが、埼玉県民の人が見たら、「確かに」「ウンウン」って納得することが多いんですね。
最初から最後まで、お腹を抱えて笑ってしまいました。

こんなに笑ったことはないんじゃないなかっていうくらい、面白かったです。

ただ、他の都道府県の人が見たら、面白いのかな?と疑問があります。
なかなか、伝わりにくいのでは?と思いました。

埼玉って確かに、何にもないんですよね。
これは埼玉県民の人に聞いたら、結構な確率で答えます。

これと言って何にもないです。
探せばあると思うんですけれど、思いつかないんですね。

海を見ると、感動をするのは確かです。
湘南の海に憧れますね。
潮風は最高ですね。

翔んで埼玉を見たことで、自分の県をさらに好きになりました。
けっこう、埼玉県っていい県なんだなって自分の県を誇りに思います。

あなたは自分の出身地(都道府県)が好きですか?
意外に好きという方が多いのではないでしょうか?

・食べ物がおいしい
・温泉がある
・海がある
・大きなテーマパークがある
などなど。

全部、埼玉にはありません涙
でも、何にもないところが埼玉の魅力なのかもしれません。

見方を変えると見える景色が変わりますよね。

あなたは今、精神的な症状で働くことも難しく、常に経済的な不安を抱えているかもしれません。
そこで、障害年金を受給できた自分を想像してみてください。
障害年金が受給できれば、その経済的な不安も解消されます。
すると今まで抱えていた不安が1つ解消さると、他の不安も同じように解消されるかも・・・と自信を持つことができます。
自信を持つことができれば、気持ちが軽くなり、治療により専念をすることができます。

ほら、見える景色が変わりませんか?

一緒に障害年金という経済的安心を手に入れませんか?
あなたからのご連絡お待ちしております。




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける