うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

「全国障害年金パートナーズ」と「障害年金パートナーズ」

From:宮里竹識
下北沢の自宅より、、
毎月恒例の競合調査を行っているときでした。
驚いたことに「障害年金パートナーズ」という
ホームページを見つけました。
もちろん、私たち全国障害年金パートナーズとは違います。
どうやら、とある社労士事務所さんのホームページのようです。
まだサイトの作成途中らしく、
事務所概要や代表プロフィールなどは出来上がっていませんでした。
若干私たちのコンテンツを参考にしたのではという表記もありましたが、
たまたまでしょう。
名前が被っているのもたまたまでしょう。
意図的に行う理由がありませんから。
他業界であれば、大手のブランド力を借りるために
顧客が勘違いするような社名や屋号を使うことはあります。
※最近ですと焼き鳥チェーン大手の「鳥貴族」が、
ロゴやメニューがよく似た「鳥二郎」を運営する会社を
訴えましたね。
しかし、私たち全国障害年金パートナーズは、
一般的には全く無名です。
全国からお客さんがきますが、
皆さんホームページやブログ記事・動画などのコンテンツを見て
私たちを選んでくれています。
名前が似ているだけで私たちの関係会社だと思う人は
そういないと思います。
サービス内容についても、
私たちはうつ病に特化した障害年金社労士事務所ですが、
向こうは障害年金全般を取り扱っているようです。
というわけで、たまたま名前が被っただけでしょう。
しかし、「障害年金パートナーズ」とネットで検索しても
私たち「全国障害年金パートナーズ」がトップに表示されます。
明らかに向こうが不利な気がしますが・・・。
社名やホームページのタイトルが他社と被っていないかは
早い段階で調べておくべきですね。
しかし、私も他人のこと言えませんでした。
私は最近から、「社長の知恵袋」というマーケティングのブログを
始めたのですが、別の会社が似た名前のサイトをすでに立ち上げてました。
いやぁ〜、うかつでした。
とはいえ、こちらも今更変えられないところにきてしまいましたので、
このまま行こうと思います。
別に利益活動を行っているわけでもないので、
相手に迷惑をかけることもないでしょう。
記事の内容も大分違いますし。
というわけで、
今回発見した「障害年金パートナーズ」さんに対しても
とくにこちらからアクションを起こす気はありません。
お客さんが私たちと混同しなければそれでいいと思っています。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける