うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

風邪を引いてしまいました


From:宮里竹識
下北沢の自宅より、、
今日は12月1日ですが、
11月30日より風邪を引いてしまいました。
熱を計ると38.4度。
若干めまいもします。
普段なら仕事を休んで家で静かにしているところですが、
月末は障害年金の提出ラッシュの時期です。
月が変わって提出すると、1ヶ月分年金が受け取れなくなる人が多いからです。
午前中はふとんに入って大人しくしていて、
午後に渋谷年金事務所に行って3件の障害年金手続きを行ってきました。
その後最低限のメールを送って11月の業務は終了。
12月1日の今日は昨日に比べれば楽になりましたが、
まだ37.5度あります。
今日は少しだけ自宅で仕事をしましたが、
後はゆっくりしたいと思います。
風邪を治したらバリバリ働きますよ〜!




【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画


全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!



障害年金無料判定を受ける