うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

【たけしーさー日記】”お客様の声”をねつ造する社労士!

From:たけしーさー
下北沢のオフィスより、、
おっす、オラたけしーさー。
今日も全国障害年金パートナーズの事務所で日光浴しているよ。
近くでは宮里が調べものをしているよ。
「これって、大丈夫かな〜?」
なんてつぶやいている宮里。
どうしたの、と聞いても「確証のないことだから気にしないで」
と言われてはぐらかされてしまったよ。
何か気になるな〜。
それなら…。










こんばんは、現在夜10時の全国障害年金パートナーズの事務所です。
宮里も家に帰り、今はたけしーさー1人です。
昼間の宮里の言葉が気になったので、
宮里のパソコンを調べることにするよ。
気になったことはすぐに調べる、
これが名探偵たけしーさーのポリシーさ。
宮里のインターネットの履歴を調べてみよう。
どうやら、”お客様の声”について調べているみたいだ。
お客様の声って、大切だよね。
だって、ホームページでいくら自分たちのアピールをしても、
それが本当か分からないじゃないか。
簡単にいうと、その社労士を信用していいか疑ってしまうんだ。
そんなとき、お客様の声があると安心するよね。
自分と同じ立場のお客さんが感じたコメントがあれば、
その社労士が信用できるかの参考になるよね。
どうやら宮里は
競合の障害年金専門の社労士さんだけでなく、
行政書士や司法書士、弁護士などの士業で、
法人ではなく個人相手に商売をしている士業のホームページを見ていたようだ。
宮里が心配していたホームページはちら見して覚えていたから
インターネットの履歴からすぐに見つかったよ。
見てみたけど何が問題か分からないな〜。
別のホームページと比べて何が違うか見てみるかな。
…ここは違う、ここは同じ、これはどうかな…
謎はすべて解けた!
ジッチャン、謎が解けたよ!
おっとごめんね。
謎解きができて少し興奮してしまった。
クールなたけしーさーのイメージが台無しですな。
では先に結論を言うね。
どうやら、ある社労士事務所のホームページにあるお客様の声が
ねつ造されている可能性があるんだ。
(障害年金専門の社労士さんではありません)
【事実1:写真がない】
このホームページでは、お客さんの声らしき文章を
そのままパソコンの文字で表示されているんだ。
これが悪いということはまったくないんだけど、
ぼくのように疑りやすいシーサーが見ると、
「これ本物かな…?」
なんて思ってしまうんだ。
やっぱり、お客さんの写真や手紙の写真といったものがあると
信憑性が高いと感じるよね。
もちろん、写真がないというだけで疑惑の社労士さんを
疑っているわけじゃないよ。
次の事実を見てちょうだい。
【事実2:ホームページができて半年しか経っていない】
ぼくのような有能なシーサーになると、
ホームページができてからどれくらいの年数が経過しているか
調べることができるんだ。
やり方は名探偵としてのノウハウに関することなので秘密だよ。
調べてみると、このホームページは公開されてから半年しか
経っていなかったんだ。
できたばかりのホームページということは、
社会保険労務士として開業したばかりという可能性があるよね。
なのにお客さんの声がたくさんあるって、おかしくない?
…あなたの言いたいことは分かるよ。
ホームページが新しいだけでずっと前から社労士として活躍していた
かもしれない。
簡単に人を疑ってはいけないよね。
【事実3:最近社会保険労務士の登録をしたばかり】
代表者の紹介ページを見てみると、
今年社労士の登録をしたと書かれているんだ。
事実2と事実3から考えて、
今年社会保険労務士として開業したのは間違いないはずさ。
まだ結論を出すのは早いって?
たしかにそうだね。
開業してすぐにお客さんがたくさんきて、声をもらえたのかもしれないよね。
【事実4:お客様の声をもらうまでの期間が短すぎる】
例えば、社会保険労務士が急ピッチで就業規則を作ったり、
行政書士が外国人ビザの更新を手伝ったり、
弁護士が遺言書を作るような場合は一つの案件に対して時間をかけずに終える
こともできるんだ。
けど、この社労士さんの業務内容やお客さんの声の内容をみると、
依頼が終了するまでに6ヶ月くらいはかかりそうな業務内容だったんだ。
この社労士さんは開業して6ヶ月くらい経つけど、どうなんだろうね。
一つや二つのお客さんの声ならともかく、十以上の声が集められていたんだ。
これら4つの事実から考えると、
この社労士さんのホームページにあるお客さんの声は
”ねつ造”であることを疑ってしまうよ。
ねつ造してまでお客様の声ってほしいのかな…。
そういや宮里もお客さんの声を集めるのには悩んでいたなぁ。
●うつ病者は、自分の病気や障害年金をもらったことを公表したくないのではないか
●”お客様の声”を手紙などで書くこと自体、負担が大きいのではないか
そんなこと言ってたなぁ。
だからこれまでお客様の声を集めることも
ホームページに載せることもしていなかったんだ。
でも、うつ病に特化した全国障害年金パートナーズのサービスは
とても評判が良く、もっと多くのうつ病者を助けてほしいという
意見もあったんだ。
色々悩んだけど、
あくまでも任意で協力してくれるお客さんにだけ
お客様の声を依頼するようにしたんだ。
少しずつだけど、
お客さんの声や障害年金コンサルティングの事例を紹介していくよ。
障害年金を宮里に依頼するか悩んでいる人がいたら、
ぜひ全国障害年金パートナーズのお客さんの声と事例を見てよ。
きっと参考になるよ。
もちろん、ねつ造なんかできないよう、
お客さんが書いた直筆の手紙の写真も載せているよ。
全国障害年金パートナーズのお客さんの声・実績はこちら

お客様の声・事例紹介



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける