うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

とあるIT企業のうつ病対策

4cd396e8d4fff8bd503e60e11dbad96e_s
平成26年10月21日の北海道新聞どうしんウェブに、
うつ病対策に取り組むあるIT企業が取り上げられていました。
素晴らしい取り組みだと感じましたので、ご紹介します。
記事によると、うつ病対策をとっているのは
電子認証サービス大手のサイバートラストで、
旭川市内にあるログハウスを1棟借りて
希望した社員が4〜5名で1週間滞在するというものです。
森林浴の効用を研究している旭川医大の住友和弘医師らが森林浴の
プログラムを作成。
午前中は江丹別や東旭川などを歩き、午後は自由行動でサイクリングや
釣りなどをしたそうです。
サイバートラスト社は社員100人のうち、常時2〜3人が常時メンタル不調で
休んでいるという状況を鑑み、うつ病予防策として今回の取組みを始めました。
6月〜9月の4ヶ月間で35人が参加しています。
参加者の91%が「満足できた」と回答しており、
今後も継続していくそうです。
IT関連の業界はハードな業務内容でうつ病を発症する人も多いのが特徴です。
旭川の自然に触れ、適度な休養・運動を行えるサイバートラスト社の
取り組みは素晴らしいものだと思います。
ただ、この森林浴プログラムはうつ病の予防や軽度のうつ病には
効果があると思いますが、鬱が重症化してしまうと
外出や人とのコミュニケーションが困難になるので注意が必要です。
重度のうつ病者はしっかりと自宅で療養してもらい、
職場復帰プログラムの一環として森林浴を行うのも良いのではと感じました。
多くの企業がうつ病に対して誤解や偏見をもっている中、
サイバートラストのような会社がもっと増えてほしいと思います。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける