うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

セロトニンを増やす食生活

9b03472c33fc70180a7ef68f5fbfd95d_s
セロトニンとは人間の精神面に多大な影響を与える神経伝達物質のことです。
セロトニンは、ノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑制し、
精神のバランスを整える機能があります。
そのためもしセロトニンが不足すると、心のバランスを崩してしまい
暴力的になったりうつ病になってしまうこともあります。
【補足】
ノルアドレナリン:神経を興奮させる神経伝達物質
ドーパミン:快感を増幅する神経伝達物質
※セロトニン・ノルアドレナリン・ドーパミンの三つを、
三大神経伝達物質と呼びます。
セロトニンはトリプトファンという
自然界の動植物に一般的に含まれるアミノ酸から作られます。
このトリプトファンをサプリメントで摂取できれば簡単なのですが、
残念ながら日本ではトリプトファン単体のサプリメントはありません。
そこで、トリプトファンを多く含んでいる食品を意識して
食べるようにしましょう。
トリプトファンは、肉類などのタンパク質食品に多く含まれています。
大豆・マグロ・牛乳・卵黄・ごま・のり・チーズといったものが
トリプトファンを多く含んでいます。
また、トリプトファンからセロトニンへの生合成反応を助ける補酵素、
ビタミンB6もあわせて摂取すると良いでしょう。
カツオ・レバー・バナナといった食品に多く含まれています。
サプリメントも多くあるので、そちらでも大丈夫です。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける