うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

ヒドロキシジン<商品名:アタラックス/アタラックスP>の効果とその副作用について

images-1
 
 
 
 
この記事では、
ヒドロキシジン<商品名:アタラックス/アタラックスP>
の効果や副作用について解説していきます。
 
商品名
TF010278_001_01
 
 
アタラックス
 
 
images-2
 
 
アタラックスP
 
 
効能
神経症における不安感や抑うつ、緊張
などを改善します。

ヒドロキシジン<商品名:アタラックス/アタラックスP>は、
抗不安薬として使用される以外に、
かゆみの症状である皮膚炎や皮膚疾患、湿疹などの
アレルギーの症状を抑える効果もあります。

ヒドロキシジン<商品名:アタラックス/アタラックスP>
は依存度が比較的低いので安心と言えるでしょう。

 
用法
通常、成人は1日75~150mgを3回ほどに分けて服用します。
その他、
急に症状が出て飲む必要がある場合は1回25〜50mgとなります。
必ず医師の診断のもと服用しましょう。
 
注意点
ポルフィリン症などを抱えている場合、禁忌になります。
必ず医師の指示のもと、服用しましょう。
ヒドロキシジン<商品名:アタラックス/アタラックスP>は
眠気が出てくることがあるので、
服用した後の運転などの行為はやめましょう。
またアルコールにより薬の効果が強く出てしまうことがあるので、
服用中のお酒は控えましょう。
肝機能に障害のある患者や腎障害がある患者
不整脈などが起こりやすい患者、
認知症の患者なども
注意が必要です。
症状の改善が見られない場合や、
悪化するときは早めに医師の診断を受けてください。
このように、症状や年齢などで用法・用量が違うので、
医師の診断のもと服用しましょう。
 
副作用
倦怠感、口の渇き、吐き気や眠くなったりすることがあります。
危険な機械の操作は控えましょう。
また、発疹などの過敏症状があらわれることがあります。

アナフィラキシーなどのショックを起こすことがあります。
胸のあたりの不快感や、のどが腫れたりすることによる呼吸の息苦しさや
顔色が悪くなったり、血圧の低下などの症状があらわれることがあります。

脈が速くなったり、遅くなったり、立ちくらみなどの違和感を感じることがあります。

肝機能に障害があらわれることがあります。

そのような症状が見られたらすぐに服用をやめて、
急いで医師に相談しましょう。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける