うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

フルジアゼパム<商品名:エリスパン>の効果と副作用について

この記事では、
フルジアゼパム<商品名:エリスパン>の効果と副作用について
解説していきます。
【商品名】

imgres

 
エリスパン
 
 
 
効能
フルジアゼパム<商品名:エリスパン>は
心身症における高血圧症や、自律神経失調症などの身体症状や
緊張、不安や抑うつ、睡眠障害などに改善の効果があります。
比較的緩やかに効いていきます。
このフルジアゼパム<商品名:エリスパン>を始めとする
ベンゾジアゼピン系統の薬は副作用が少ないため安全性が高いです。
 
用法
通常、成人は1日1回0.75mgを3回に分けて服用します。
症状により薬の量は増減されます。
医師に指示された方法に従い服用しましょう。
 
注意点
フルジアゼパム<商品名:エリスパン>を服用すると
眠気や注意力・集中力の低下などの症状が表れることがあります。
そのため自動車の運転などの行為は避けてください。
重症筋無力症や急性狭隅角緑内障を起こしている人は禁忌となります。
高齢者は副作用がおこりやすいので、少ない量から始め、
様子をみていきましょう。
腎臓や心臓、肝臓が悪い方は服用の前に必ず医師に伝えましょう。
他の薬と併用すると、強く効きすぎたり、副作用がでやすくなります。
服用中の薬があるときは、必ず医師に伝えておきましょう。
服用中はアルコールは控えましょう。
日常生活で感じる軽いイライラなどの解消だけを目的に、飲むのは控えましょう。医師の診断のもとで服用する必要があります。
医師から提示された用法、用量を守りましょう。
急にひどい症状がでてきたときはすぐ医師に相談しましょう。
服用期間中に、自分の判断で飲むのを止めてはいけません。
不安感やイライラを感じることがあります。
前にこの薬を飲んで湿疹や発疹、発熱などの症状がでた人は
使用を控えましょう。
1日の服用する時間や1回の服用する量、服用回数や服用する期間は
医師の指示に従いましょう。

     

【副作用】
眠気、倦怠感や脱力感などの症状が表れることがあります
高齢者は転倒する危険性があります。
車の運転などの行為も控えましょう。

湿疹や発疹、発熱などの症状がでることがあります。
このような症状が表れたらすぐに使用をやめ、医師に相談しましょう。
 



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける