うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

セルトラリン<商品名:ジェイゾロフト>の効果と副作用について

 
 

 
 
 
 
 
この記事では、
セルトラリン<商品名:ジェイゾロフト>の
効果と副作用について説明していきます。
 
商品名

 
 
ジェイゾロフト
 
 
効能
セルトラリン<商品名:ジェイゾロフト>は、
うつ状態や、うつ病、パニック障害に、改善の効果があります。
そのため、気もちが落ち着いて、気持ちが楽になって、
前向きに行動する意欲が湧いてきます。
セルトラリン<商品名:ジェイゾロフト>は、
セロトニンを増やす作用があります。
セロトニンが少ないと不安感や落ち込んだ気分になります。
なので、セルトラリン<商品名:ジェイゾロフト>は、
セロトニンを増やしていくので、不安感や落ち込んだ気分を
改善していきます。
 
用法
通常、1日1回25mgから飲み始めます。
症状によって飲む量は、100mgまでの範囲で増減します。
 

注意点
急に飲むのをやめると、焦燥感や不安感、興奮や、
めまい、頭痛などの症状がでることがあります。
このため、自分の判断で飲むことを中止するのは控えましょう。
このような症状がみられたら医師と相談しながら、
少しずつ飲む量を減らしていきましょう。
以前この薬を飲んで、過敏症がみられた場合や、
ピモジド投与中の患者、モノアミン酸化酵素阻害薬
の投与中や2週間以内に投与をやめる患者は、
禁忌となります。
また、肝機能に障害がある患者、躁病の既往歴がある患者、
自殺したいと思っている人や、出血のリスクを高くする薬を
飲んでいる患者への併用は、注意が必要になります。
ほかの薬を飲む必要があったり、いま現在のんでいる薬がる場合は、
必ず医師に相談しましょう。
お酒アルコールはと一緒に飲むのは副作用が
出やすくなるので、危険です。
 
副作用
副作用が出づらい薬ですが、
眠気や、下痢、口の渇きや頭痛などがの症状が
みられることもあります。
また、食べ物が飲み込みにくくなったり、セロトニン症候群、
けいれん、昏睡状態、肝機能の障害、アナフィキラシーの症状
があらわれることもあります。



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける