うつ病による障害年金専門社会保険労務士事務所

安い障害年金社労士さんもいますよ

From:宮里竹識
研究学園のスタバより、、
久しぶりに値切り交渉を受けました。
いつものように事務所の電話が鳴ったので、
話をしていた時のことです。
その電話の相手はうつ病で経済的に困っており、
障害年金を申請したいということでした。
ぜひ私に依頼したいということで
報酬額について聞かれたので正直にお伝えしました。
「年金3ヶ月分+遡及額の15%です」
相手はびっくり仰天で、
色々と言ってきました。
「うつ病で苦しんでいる人からお金を取るんですか?」
「他の社労士さんはもっと安いですよ」
「年金事務所への相談は無料なのと比べてどうなんですか」
といった感じのことを言われたのです。
これ以上時間をかけても無駄だと判断しましたので、
「値段が判断基準なら他のもっと安い社労士さんがいますので、
そちらに依頼してください。」
と一蹴しました。
相手は交渉すれば値下げできると思っていたようで、
ちょっと面食らっていましたが
値引き交渉が無理だと分かったようで大人しく去っていきました。
社会保険労務士が障害年金のサポートをする場合、
年金の2ヶ月分が報酬というのが相場です。
それと比べたら
私たち全国障害年金パートナーズは高いです。
日本で一番高いんじゃないかというくらい高額な報酬となります。
でも、それに見合うだけの価値を提供しているという自負があります。
とはいえお客さんにも色んな人がいます。
サービスの質や安心感、
そして障害年金という結果を最優先で考える人なら
私に依頼するのが一番でしょう。
でも、安さが基準の人もいるのです。
そんな人は
報酬の低い社労士さんへ依頼すれば良いのです。
私の知る限り一番安い社労士さんは、
定額5万円で障害年金のサポートをしています。
定額6万円という社労士さんもいます。
社労士じゃなくてもいいのなら、
ネットでは無料で障害年金のサポートをしている人もいます。
正直に言って
全国障害年金パートナーズと比べるとかなり安いです。
だから少しでも費用を抑えたいという人は、
報酬の低い社労士さんへ依頼してください。
逆に、高くても良いから質の高いサービス、
安心して障害年金を受け取り
経済的不安を解消したいという人は私に依頼してください。
私たち全国障害年金パートナーズは、
日本で唯一の”うつ病による障害年金専門”の社労士事務所です。
全国障害年金パートナーズに依頼すれば、
きっとあなたの経済的不安を取り除くことができるはずです。
あなたからの連絡を待っています!
 



【魔法の靴】うつ病で障害年金をもらうための動画

全国障害年金パートナーズの代表である
宮里竹識(みやざとたけし)が
はじめて障害年金の手続きを行った時のストーリーをお話しします。

うつ病による障害年金はなぜこんなにも難しいのか、
どうすれば障害年金という経済的安心を手に入れることができるのかを
知りたい人は、必ずこの動画を見てください。

この動画を見て宮里に障害年金の受給代行を依頼したい人、
まずは自分が障害年金を受け取れるか知りたい人は、
下のボタンをクリックして障害年金無料判定を受けてください!


障害年金無料判定を受ける